2015.01.22 三木 高広 RSO_title

こんにちは、Anejo(アネホ)です。

今日は『RSO』という『転売』の情報商材のレビューをします。


RSO 販売者情報

【販売ページ】http://ten-ouji.com/letter/2/index.html

【販売者】株式会社メルクリ 三木高広

【連絡先】
◆ 大阪市中央区東心斎橋1-7-22野村ビル906
◆ 06-4708-6312
◆ rso@ten-ouji.com

【価格】398,000円


RSOメンバー募集とは?

RSOという名前の会員制のツールを使う会、といった所かな?

しかし入会金が驚きの¥ 398,000だということです。
ちなみに、以前は同じ内容で 25万円で販売されていましたが何か?

なので、今回は前回の販売価格を大きく上回って、堂々の再販となってます。笑

セールスレター等を見てもその理由は不明です。


ツールの内容

◆ アマゾンマジック(売れ筋商品がわかるツール)
◆ アマゾンアナライザー(利益計算ができる)

ということですが、コチラは別に目新しいものではありません。

ビジネスモデルは、せどりをやるなら当たり前の Amazon FBAとの契約をしての販売方法推奨。

それ以外にも

◆ トリプルカウンター(ヤフオク、モバオク、楽天オークション)
◆ チャイナミラクル(中国輸入専用ツール)
◆ パーフェクトシート(穴埋め式の構築シート)
◆ USAドリーム(英語圏の商品リサーチ)

と、色々なツールがついてくるようです。

しかし、どのツールも『オマケ』みたいなもんで、およそ『使える』と言えるような市場のツールでは無いですね~。
(こんなのつけて、どーしろ!ってんだろ?笑)

本気で 1本に絞って稼ぎに出ていかないと、利益を得られるどころか痛い目を見ることになる市場です。

そして、どれも以前の販売内容と一緒で、これも変わり映えの無い内容で価格だけが上がっている状態ですね。苦笑

じゃあ、それでも実際に月収 100万円を稼げるのでしょうか?


月収 100万円と、月商 100万円の違い

これ、「月商 100万円の間違いじゃないかな~?」って思いますよ。

でも、分かる方も多いと思いますが、まず、商売をしてて月商 100万円って、「大したこと無い」ですよね?

結局、モノを売って、100万円を得ること自体は誰でもやろうと思ったら出来ます。

極端な話、300万円のモノを買って、100万円で売ったら、200万円の赤字になりますが、「100万円の月商を得た」と言えます。

個人で商売をやってて、黒字がそのまま収入と言えるなら、300万円のモノを売って 100万円の収入を得るには、100万円ではなく、400万円で売らないといけないワケです。

Amazonとかで売っても、手数料も掛かるので、実際の収益はこれよりもっと下がってしまいますしね。。。


確実に稼げない証拠

情報商材には『返金保証』が付いているものが多いです。

が、その中でも、「付いていたからといって、条件が難しくて実際はどうか?」といった場合も多々あります。

逆に、自信のある商材を販売されている方は『無条件全額補償』ってのもあります。

さて、ではこちらの商材はどうでしょう?


実は返金保証自体が無い

私の経験からですが、『返金保証が付いていない商材にまともな商材はほぼ無いです。

稼がせる自信が無いから保証出来ないんですね。
(自信があったら保証するものです)

これだけで『稼ぐことができない商材』と言えてしまいます。

つまり、¥ 398,000という高額商材にも関わらず、無条件で返金不可能なんです。驚


まとめ

◆ 月商ではなく月収100万円を稼ぐことが容易ではない。
◆ 返金保証が無条件でできない。
◆ ノウハウも新しくない。
◆ 上乗せ金額の理由が見当たらない。
◆ この商材の価格自体が高すぎる。

以上の事を踏まえると、この商材は

お勧めできません。

『せどりの買切りの情報商材』を買う際は、一旦思いとどまって、是非一度、どんな商材でもいいのでご相談ください。



 

この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです。