土屋太鳳_001
写真出典 http://storage.mantan-web.jp/

こんにちは、Anejo(アネホ)です。

よく撮れてますよね~?

朝ドラ『まれ』のヒロインを演じて一躍売れっ子の女優となった土屋 太鳳さんについて、プロフィール詳細、出演したドラマ・映画などを、今更なんですが調べてみました。


プロフィール

職業 女優
本名 土屋太鳳
生年月日 1995年2月3日
出身地 東京都 世田谷区
学歴 和光幼稚園 卒園
和光小学校 卒業
和光中学校 卒業
日本女子体育大学附属二階堂高等学校 卒業
日本女子体育大学 体育学部 運動科学科 在学中(舞踊学 専攻)
家族 父、母、姉、弟(土屋神葉)
身長 155cm
体重 39kg(13歳時)→ 46kg(『まれ』撮影時) → 44kg(?)
血液型 O型
趣味 読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、スポーツ、映画館に一日いること、空の写真を撮ること
好きな食べ物 いなり寿司、焼き肉、ステーキ、焼鳥の皮、白子の炙り、焼きバナナ
特技 日本舞踊、クラシックバレエ、ヒップホップダンス、三線、篠笛、小太鼓、陸上、ピアノ演奏、家事(洗い物や料理、小さい子の世話をすることが得意)、乗馬、スキー、バスケットボール

本名は芸名と同じ

土屋太鳳_001

さて、卒アル写真を探したんですが見つからず、代わりに左のような、高校を卒業する時に記念に撮った写真を見つけました。
(コレで勘弁してください!笑)

ツインテールでも似合ってますね~!

そして完全スッピンでこの可愛らしさはやはり、普通じゃないですね。

さてさて、本名は、芸名と同じですね。

で、『太鳳(たお)』という、チョット変わった(失礼!)お名前の由来なんですが、彼女がまだお母さんのお腹の中に居る間、病院では性別を教えてくれなかったため、彼女が生まれる前に名前を決めたくても決められず、お母さんは困ってたそうです。

そんなある日、こんな内容の予知夢を見たそうです。

生まれたばかりの裸の赤ん坊が雲の上で寺子屋のような低い長机に正座し、細長い紙に筆で『二月三日生まれ 女 太凰』と書いていた
引用 Wikipedia

そして予定日はまだ先だったのに、予知夢の通り、2月3日の朝に突然!女の赤ちゃんが誕生したので、予知夢に従い『太凰』と名付けようと思ったものの、

「女の子なのに『太』という字を名前につけていいの?」

という素朴な疑問が。。。

で、家族が『太』の字を中国の辞書で検索したところ、「女性の尊称(西太后等)にも使う」とあったので、「女の子に使ってもよいだろう」となったんだそうです。
(どうして中国の辞書を使ったのか、ナゾですがw)

しかし、彼女が生まれた1995年当時、『凰』という漢字は人名用漢字になっておらず、形と意味が似ている『鳳』を使うしかなかったそうです。
『凰』は、2004年に追加されました)

ちなみに、『鳳凰(ほうおう:フェニックス)』オスが『鳳』メスが『凰』なので、『太鳳=たお』と命名されることになったんですね。

余談ですが、芸能界入りのきっかけとなった『ミス・フェニックス』のオーディションには、名前のつながりから「私だ!」と思い、直感で応募したということです。笑


東京都 世田谷区 出身

土屋太鳳_お嬢様
写真出典 http://pickup-news.com/

そして土屋太鳳は、東京都 世田谷区の出身です。
いわゆる『お嬢様育ち』ってやつですね。

とはいえ、「ワタシって、お嬢様育ちなのよ~ウフフ!」みたいなイヤミが微塵も感じられない所が魅力です。

テレビのバラエティー番組なんかに出演してるのを見るとわかりますが、凄く几帳面で、『超』が付くほどのマジメな性格なようですね。

でも、左の画像のように、自然に醸し出される『オーラ』のおかげで、彼女の育ちの良さは、誰にでもわかってしまいます!
(ポニーテールかな?似合ってますね~!)

そして、実家がなんと、ダウンタウンの浜田雅功の近所で、しかも浜田家の次男の未乖(みのり)と同い年で、幼稚園・小学校は同学年だったそうですから面白いですね。


学歴

土屋太鳳_高校時代
写真出典 https://ameblo.jp/

もう、『お嬢様』の教育をそのまま具現化したような学歴です。笑

◆ 和光幼稚園 卒園
◆ 和光小学校 卒業
◆ 和光中学校 卒業
◆ 日本女子体育大学附属二階堂高等学校 卒業
◆ 日本女子体育大学 体育学部 運動科学科 在学中(舞踊学 専攻)

上の記事と少し被りますが、ダウンタウン浜田雅功の次男、未乖(みのり)と同い年で、芸能人のご子息がたくさん通っていることで有名な和光幼稚園、小学校で同学年、そして中学校を卒業してます。

下の記事と被りますが、まだ10歳の小学生の頃(2005年)にオーディションに合格し、初仕事が2007年のテレビCM、次いで2008年は映画デビューなど、学業と仕事を完全に両立させてこれたのも、学校の理解が有ったからですね。

高校の名前が『日本女子体育大学附属二階堂高等学校』と、メチャクチャ長いですが、一般には『二階堂高校』と略称で呼ばれてるそうです。

そして、この高校も芸能活動に非常に理解があるらしいので、彼女も学業と仕事の両立が出来たんでしょうね。

ただし、彼女の場合は例えば2010年、NHK大河ドラマ『龍馬伝』でテレビドラマ初出演を果たしてますが、高校1年生の彼女は『創作ダンス部』に所属、仕事の合間を縫って、全国大会出場まで果たしてます(しかも準優勝!)から、そのエネルギーはハンパ無いです。


家族

土屋太鳳の家族構成は、ご両親、姉、弟の5人家族です。


ご両親

ご両親とも、音大を卒業している一般の方だそうです。

お父さんは秋田県出身で、渋谷にあるカフェの経営イベントやパーティ会場をリースする会社も経営されてるらしく、かなりビジネスセンスがある方のようです。
しかも、華道の資格を持っているとか!

また、土屋太鳳自身のブログに書かれていたのですが、お母さんは『1人こたつ』を考案したそうで、「主婦発明家なのでは?」と噂されています。


お姉さんと弟

お姉さんは芸能人ではない一般の方ですが、ネットで「めちゃくちゃ美人!」と、かなり話題になってます。

プロフィールは以下の通り。

土屋太鳳_姉
写真出典 http://entaclip.com/

◆ 名前:土屋炎伽(つちやほのか)
◆ 生年月日:1992年8月26日
◆ 学歴:明治大学 国際日本学部 卒業
◆ 会社:富士通
◆ 身長:155cm
◆ 血液型:A型
◆ 特技:日本舞踊
◆ 趣味:神社、お寺巡り
◆ 尊敬する人:マザー・テレサ

画像でもわかる通り、かなりの美人ですね~!

ちなみに、お姉さんは大学時代にチアリーディング部に所属してましたが、就職後もXリーグに所属する富士通の社会人アメリカンフットボールチーム『富士通フロンティアーズ』のチアリーディング部『フロンティアレッツ』に所属、活動を続けています。

しかも、日本舞踊で全国大会に出場する実力があるそうで、ホント多才ですね!

次は弟のプロフィールです。

土屋太鳳_弟
写真出典 https://ja-nk.com/

◆ 名前:土屋神葉(つちやしんば)※本名・芸名同じ
◆ 職業:声優、俳優
◆ 生年月日:1996年4月4日
◆ 学歴:明治大学(?)
◆ 身長:169cm(?)
◆ 血液型:O型

◆ 特技:日本舞踊

画像でもわかりますが、やはりイケメンでしたね~!

ちなみに、弟の名前『神葉』は、『ライオンキング』に出てくる『シンバ』から取ったんだそうです。

まだ駆け出しの声優ですが、過去に子役で映画に出演していた事もあるそうです。

【2009年(13歳)】
◆ Vシネマ『呪怨 ザ・グラッジ3』(ハリウッド映画)
◆ 映画『群青 愛が沈んだ海の色』
◆ 映画『ペダルの行方』

【2012年(16歳)】
◆ 吹き替え『ハイスクール・ニンジャ』(海外ドラマ)

【2016年(20歳)】
◆ テレビアニメ『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』
◆ 舞台『砂岡事務所プロデュース、絵本合法衢』

【2017年(21歳)】
◆ テレビアニメ『龍の歯医者』
◆ テレビアニメ『ボールルームへようこそ』
◆ ゲーム『あんさんぶるスターズ!』

ちなみに、2013年に行われた第26回『ジュノンボーイコンテスト』では、応募総数1万3117人の中から上位100名に入ったといいますから、大したもんですね!


体重

土屋太鳳_007
写真出典 http://www.officiallyjd.com/

一般的に、体重というデータは特に女性の場合、公開するメリットが無いので、普通は公開しないものなんですが、彼女の場合、どういうわけか13歳時のデータですが、いちおう公開してます。

とはいえ、体重は毎日変化するものだし、役者なので、演じる役に合わせて体重の増減を図ったりするので、「今現在は◯◯kgです」としか言えません。

ちなみに、こういうデータが有るので比較してみましょう。
(身長155cmの場合)

◆ 標準体重:52.86kg
◆ 理想体重:50.45kg
◆ 美容体重:48.05kg
◆ シンデレラ体重:43.25kg

これに対し、公開データは 39kgですが、さすがにそれは13歳の頃のデータです。

そして、『まれ』の撮影時は彼女としては MAXの 46kgだったそれをどう見るか?ですね。笑

ここはやはり、

シンデレラ体重、44kgあたり?と勝手に妄想しておきます。


好きな食べ物は焼肉!

焼肉
写真出典 https://pixabay.com/

いなり寿司、焼き肉、ステーキ、焼鳥の皮、白子の炙り、焼きバナナ。。。

いなり寿司は別として、焼いたものや肉系がお好きのようですね。

なかでも焼き肉は別格で、一人で行くほど好きらしいですよ!

でも、『独り焼き肉』っていうのも寂しすぎると思いますが、そこは「心配ご無用!」なんですかね、土屋太鳳と山崎賢人が焼き肉デートしてましたっけ。

それが元で「熱愛か?」みたいなウワサが去年の 3月にありましたね~!

→ 土屋太鳳と山崎賢人の焼肉デートの記事を見る


経歴

次に経歴に行きましょう。


2005年 (10歳) ミス・フェニックスで審査員特別賞を受賞!

土屋太鳳_008

角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション『ミス・フェニックス』で審査員特別賞を受賞(受賞者の中では最年少)。

ちなみにこの『ミス・フェニックス』、応募数が 37,749人だった中で、受賞者はたったの 7人ですから、超難関だったようですね。

ちなみに、その 7人の内訳は以下の通り。

◆ グランプリ:蓮佛美沙子
◆ 準グランプリ:関戸優希、水谷里歩
◆ 審査員特別賞:高木古都、河原田麻亜里、土屋太鳳
◆ Yahoo! JAPAN賞:水谷里歩


2007年(12歳)カプコンのゲームソフトのテレビCMに出演!

12月1日より放送された、任天堂のWii専用ゲームソフト、カプコンの『WE LOVE GOLF!』(日本では12月13日発売)のテレビCM(松原剛監督)に出演、これが芸能界初仕事となります。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2007年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2007年 ~ 2008年 を見る】


2008年(13歳)『トウキョウソナタ』で映画デビュー

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2008年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2007年 ~ 2008年 を見る】


『Hana*chu→』の専属モデルになる

ジュニアファッション誌『Hana*chu→』(主婦の友社)の専属モデル(2008年3月号 ~ 2010年6月号)となる。


映画『トウキョウソナタ』(日本公開:9月27日、ピックス)

この作品で映画デビュー、黒須美佳役を演じてます。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2008年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2007年 ~ 2008年 を見る】


2009年(14歳)実写版『釣りキチ三平』(3月20日公開、東映)に出演

主人公、三平三平(みひらさんぺい:須賀健太)の幼馴染み、『高山ゆり』(ゆりっぺ)役を演じてます。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2009年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2009年 ~ 2010年 を見る】


2010年(15歳)日本女子体育大学附属二階堂高等学校に入学

在学中は創作ダンス部に所属し、仕事の合間をぬって全国大会にも出場。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2010年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2009年 ~ 2010年 を見る】


NHK大河ドラマ『龍馬伝』(1月3日 ~ 11月28日、NHK)

第一話(1月3日)に主人公、坂本龍馬(福山雅治)の姉、坂本乙女(さかもととめ:寺島しのぶ)の少女期を演じ、これがテレビドラマ初出演となりました。


特撮映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』(12月23日公開、松竹)

この映画では、アナザースペースに存在する『惑星エスメラルダ』王家の第二王女、『エメラナ・ルルド・エスメラルダ』の役を演じてます。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2010年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2009年 ~ 2010年 を見る】


2011年(16歳)ドラマ『鈴木先生』で連続ドラマ初レギュラー出演

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2011年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2011年 を見る】


ドラマ『犬飼さんちの犬』(3月4日 ~ 4月8日、AMGエンタテインメント)

このドラマの第8話(最終話)で、蓮田ルミ役を演じてます。


ドラマ『鈴木先生』(4月25日 ~ 6月27日、テレビ東京)

鈴木先生(長谷川博己)の理想の教室に必要な、キーパーソンとなる女子生徒、2-Aの小川蘇美(おがわそみ)役を演じ、注目を浴びました。


映画『日輪の遺産』(8月27日公開、角川)

この映画では、森脇女学校女生徒の『スーちゃん』役を演じてます。


ドラマ『桜蘭高校ホスト部』(7月22日 ~ 9月30日、TBS系)

このドラマでは、第4・6話(8月12日・26日)、鳳鏡夜(大東俊介)に会うために遥々フランスからやって来た宝積寺れんげ役を演じてます。


連続テレビ小説『おひさま』(4月4日 ~ 10月1日、NHK)

須藤陽子(井上真央)が最初に受け持った教え子の一人で、第19週 ~ 第25週(8月13日 ~ 9月23日)に登場する、木村ハナ役を演じてます。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2011年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2011年 を見る】


2012年(17歳)ソニー・ミュージックアーティスツへ移籍

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2012年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2012年 を見る】


ドラマ『忠臣蔵〜その義その愛〜』(1月2日、テレビ東京)

困窮し、主君の仇討ちまで諦めつつある父、井坂新助(金田明夫)を救うため、自分の身を苦界に沈めようと決意をする娘の井坂八重を演じています。


ドラマ『黒の女教師』(7月20日 ~ 9月21日、TBS)

このドラマでは3-D組の生徒、松本栞役を演じてます。


当時所属していた事務所、ウエストサイドは、2010年4月にソニー・ミュージックアーティスツの子会社となり、その後 2012年10月に吸収合併され、それに伴い、ソニー・ミュージックアーティスツ内で『ウエストサイド制作部』となり活動を続ける事になります。


特撮テレビ番組『ウルトラマン列伝』(2011年7月6日 ~ 2013年6月26日、テレビ東京)

第62話 ~ 第63話(9月5日 ~ 12日)に、アナザースペースに存在する『惑星エスメラルダ』王家の第二王女、エメラナ・ルルド・エスメラルダ役を演じてます。


映画『果てぬ村のミナ』(12月15日、静岡県内で先行公開、映画「果てぬ村のミナ」製作上映委員会)

浜松市天竜区水窪町を中心とした地域振興プロジェクト、映画『果てぬ村のミナ』で、ヒロインである、歳をとらない不思議な少女、松下神菜(まつしたみな)役で、映画の初主演を務めました。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2012年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2012年 を見る】


2013年(18歳)日本女子体育大学体育学部運動科学科に入学

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2013年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2013年 を見る】


ドラマ『鈴木先生の結婚報告〜待望の休暇も心の汗が止まらないッ!〜』(1月1日)

この年の1月12日公開の映画『鈴木先生』を記念して放映されたSPドラマで、鈴木先生(長谷川博己)の理想の教室に必要な、キーパーソンとなる女子生徒、2-Aの小川蘇美(おがわそみ)役を演じてます。


映画『鈴木先生』(1月12日公開、角川書店 / テレビ東京)

2-Aの小川蘇美(おがわそみ)役を演じてます。


3月 日本女子体育大学附属二階堂高等学校を卒業
4月 日本女子体育大学体育学部運動科学科に入学

ドラマ『アルカナ ショートムービー〜分身3D〜』(3月24日、スカパー!)

本体と分身(ドッペルゲンガー)が存在する世界で、まき(分身)/ さつき(本体)の一人二役を演じました。


ドラマ『真夜中のパン屋さん』(4月28日 ~ 6月16日、NHK BSプレミアム)

暮林陽介(滝沢秀明)が経営する『ブランジェリークレバヤシ』の2階の物置だった場所で世話になっている高校2年生のヒロイン、篠崎希実役を演じてます。


ドラマ『リミット』(7月12日 ~ 9月27日、テレビ東京)

バスの転落事故で生き残った僅か5人の女子のうちの一人、マジメで冷静な優等生、神矢知恵子を演じてます。


映画『アルカナ』(10月19日公開、日活)

物騒な事件が立て続けに起きており、12件目の心臓をえぐり取られる大量殺人事件現場に居合わせ、容疑者とされてしまう記憶喪失の少女、まきと、まき(分身)の本体、長瀬さつきを一人二役で演じてます。


映画『赤々煉恋』(12月21日公開、アイエス・フィールド)

自殺をして、肉体を持たない存在になり、死んでからも家や学校、街を彷徨っている女子高生、樹里を演じてます。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2013年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2013年 を見る】


2014年(19歳)NHK連続テレビ小説『花子とアン』出演

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2014年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2014年 を見る】


ドラマ『今夜は心だけ抱いて』(3月4日 ~ 4月22日、NHK BSプレミアム)

浅生柊子(田中美佐子)が12年前に別れた夫、真丘 亮介(飯田基祐)から託された、娘の真丘美羽役を演じる。


連続テレビ小説(2014年上半期)『花子とアン』 (3月31日 ~ 9月27日、NHK)

第7週 ~ 最終週(5月14日 ~ 9月27日)で、ヒロインの花子(吉高由里子)の妹、ももを演じました。

なお、このドラマ出演期間中に、2015年上半期放送の『まれ』のオーディションに参加し、2020人の応募者の中からヒロインに選ばれました。


実写版『るろうに剣心 京都大火編』(8月1日公開、ワーナー・ブラザース)

緋村剣心(佐藤健)が京都へ向かう途中、小田原で出会い、同行することにした少女、巻町操を演じる。


映画『人狼ゲーム ビーストサイド』(8月30日公開、AMGエンタテインメント)

『人狼ゲーム』というゲームの中で人狼の役になる、樺山由佳を演じてます。


実写版『るろうに剣心 伝説の最期編』(9月13日公開、ワーナー・ブラザース)

男勝りで『御庭番式拳法』の使い手だが、四乃森蒼紫(伊勢谷友介)に恋心を寄せる少女、巻町操を演じる。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2014年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2014年 を見る】


2015年(20歳)上半期放送の『まれ』のヒロインを演じる

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2015年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2015年 を見る】


連続テレビ小説『まれ』 (4月4日 ~ 9月26日)

生真面目で、何事にも計画的に、自分よりも他人のために頑張る気性のヒロイン、津村希(つむらまれ)を演じる。

ヒロインのキャラクターが活発なイメージということから、役作りのため、デビュー以来のトレードマークだったロングヘアを40cmも切ったそうです。

今作では、オープニング・テーマ曲『希空〜まれぞら〜』の1番の作詞を担当したそうです。
なお、2番の歌詞は一般公募で、彼女も審査に参加しました。


特撮テレビ番組『新ウルトラマン列伝』(2013年7月3日 ~ 2016年6月25日、テレビ東京)

第99話 ~ 第104話(2015年5月26日 ~ 6月30日)の、エメラナ・ルルド・エスメラルダ役を演じてます。

番組自体は 2013年 ~ 2016年と、長期間にわたって放映してましたが、その中で 2015年だけスポットで出演してたワケです。


ドラマ『図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ』(10月5日、TBS)

笠原郁(榮倉奈々)が配属された堂上班の先輩、小牧幹久(田中圭)の幼馴染み、中澤毬江を演じてます。


映画『図書館戦争−THE LAST MISSION−』(10月10日公開、東宝)

笠原郁(榮倉奈々)が配属された堂上班の先輩、小牧幹久(田中圭)の幼馴染み、中澤毬江を演じてます。


ドラマ『下町ロケット』(10月18日 ~ 12月20日、TBS)

佃製作所を経営する佃航平(阿部寛)の一人娘、佃利菜役を演じました。


映画『orange』(12月12日公開、東宝)

26歳になった10年後の自分から1通の手紙受け取る高校2年生、高宮菜穂を演じてます。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2015年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2015年 を見る】


2016年(21歳)

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2016年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2016年 を見る】


ドラマ『女性作家ミステリーズ 美しき三つの嘘 第2話「炎」』(1月4日、フジテレビ)

憧れの先輩、立木尚吾(村上虹郎)が学校のテニスコートで焼身自殺をした原因を探っていくヒロイン、香川亜利沙を演じてます。


ドラマ『カッコウの卵は誰のもの』(3月27日 ~ 5月1日、WOWOW)

優秀で今後の活躍が期待されているスキー選手、緋田風美と、その実の母親、畑中広恵(1人2役)を演じてます。


ドラマ『お迎えデス。』(4月23日 ~ 6月18日、日本テレビ)

感情むき出し、猪突猛進タイプのヒロイン、阿熊幸(あぐまさち)を演じる。


映画『青空エール』(8月20日公開、東宝)

吹奏楽の名門、白翔高校に憧れて入学した女子高生ヒロイン、小野つばさを演じてます。


ドラマ『IQ246〜華麗なる事件簿〜』(10月16日 ~ 12月18日、TBS)

IQ246の天才、法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく:織田裕二)を警護するため、警視庁から派遣された猪突猛進型の刑事ヒロイン、和藤奏子(わとうそうこ)を演じる。


映画『金メダル男』(10月22日公開、ショウゲート)

秋田泉一(内村光良)が恋をした後輩の女子生徒、横井みどりを演じてます。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2016年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2016年 を見る】


2017年(22歳)『兄に愛されすぎて困ってます』(ドラマ / 映画)

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2017年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2017年 を見る】


映画『PとJK』(3月25日公開、松竹)

親友のミカド(矢口三門:玉城ティナ)に誘われ、人数合わせのためにミカドの姉が参加する合コンに、22歳の女子大生という設定で無理やり参加させられた女子高生のヒロイン、カコ(本谷歌子)役を演じてます。


ドラマ『兄に愛されすぎて困ってます』(4月13日 ~ 5月11日、日本テレビ)

告白12連敗中の非モテ女子高生だったが、ある時から突然、人生最大のモテ期が訪れ、まさかの『愛されすぎ』状態になってしまった高校2年生のヒロイン、橘せとかを演じてます。


ドラマ『ミステリーズ〜カリスマ書店員が選んだ珠玉の一冊〜 「恋煩い」』(4月22日、フジテレビ)

高校を卒業後、アクセサリーショップで販売員をしているヒロイン、蔵元亜希を演じてます。


映画『兄に愛されすぎて困ってます』(6月30日公開、松竹)

告白12連敗中の非モテ女子高生だったが、ある時から突然、人生最大のモテ期が訪れ、まさかの『愛されすぎ』状態になってしまった高校2年生のヒロイン、橘せとかを演じてます。


劇場アニメ『フェリシーと夢のトウシューズ(英語版)』(8月12日公開、キノフィルムズ)

施設で暮らしながらバレリーナになる事を夢見る少女、フェリシーの役を吹き替えしてます。

初めての洋画吹替となった劇場アニメ『フェリシーと夢のトウシューズ(英語版)』では、主題歌『Felicies』の作詞と歌唱も担当しました。


映画『トリガール!』(9月1日公開、ショウゲート)

雄飛工業大学に入り、人力飛行サークル『Team Birdman Trial』へ入会、坂場大志(間宮祥太朗)とのコンビで人力タンデム飛行機のパイロットとして鳥人間コンテストへ出場するヒロイン、鳥山ゆきな役を演じてます。


なお、大学は多忙のため出席日数が足りず、ストレート(4年間)での卒業は叶わなかったそうです。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2017年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2017年 を見る】

この先まだ出演作が予定されてますので、放映され次第、追記していきます。


この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです。