土屋太鳳_014
写真出典 http://new-ahiru.com/

こんにちは、Anejo(アネホ)です。

キレイですよね。。。

デビューして最初の数年はけっこう苦戦してましたが、最近は『超』が付く人気女優に成長している土屋太鳳さん。

そんな彼女について、プロフィール、2009年 ~ 2010年に出演したドラマ・映画などを、今更なんですが調べてみました。


土屋太鳳のプロフィール

今となっては人気者で、多分知らない人は居ないと思いますが、『仮に』彼女をご存じない方が居らっしゃった場合のために、いちおう、大まかなプロフィールを紹介させていただきます。

もしもっと詳細を知りたい方はこちらをどうぞ!

→ 【土屋太鳳のプロフィール詳細 を見る】

職業 女優
本名 土屋太鳳
生年月日 1995年2月3日
出身地 東京都 世田谷区
身長 155cm
体重 39kg(13歳時)→ 46kg(『まれ』撮影時) → 44kg(?)
血液型 O型
趣味 読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、スポーツ、映画館に一日いること、空の写真を撮ること

経歴 2009年 ~ 2010年

次に経歴に行きましょう。


2009年(14歳)実写版『釣りキチ三平』(3月20日公開、東映)に出演

実写版_釣りキチ三平

主人公、三平三平(みひらさんぺい:須賀健太)の幼馴染み、『高山ゆり』(ゆりっぺ)役を演じてます。

あらすじ

釣り名人の祖父、三平一平(みひらいっぺい:渡瀬恒彦)と一緒に川沿いの田舎町で暮らす、釣り好きな少年、三平三平(みひらさんぺい:須賀健太)は、祖父から釣りの指導を受け、その腕前をメキメキ上達させていった。

そして夏休み。
幼馴染みの高山ゆり(ゆりっぺ:土屋太鳳)を引き連れ、釣り三昧の日々を過ごす三平は、村で開催された鮎釣り大会にも参加、優勝してしまう。

そんな彼に目をつけたのは、渡米し、バス・フィッシングのプロ(バスプロ)として成功し、世界中の多くの大会で優れた成績を収めてきたものの、いつしか釣りへの情熱が冷めて来てしまい、一時帰国をしていた鮎川魚紳(塚本高史)だった。

彼にとっては、非常にシンプルに、そして天真爛漫に釣りを楽しむ三平の姿が、極めて新鮮に見えるのだった。

そんなある日、東京で暮らす三平の姉、愛子(香椎由宇)が三平たちを訪ねてくる。

父、平(萩原聖人)が若くして世を去ったあと、愛子は母に連れられて東京で暮らしていたのだ。
そして愛子は、三平も東京で暮らすよう説得しに来たのだ。

しかし、三平はそれには応じず、代わりに、伝説の『夜泣谷の巨大魚』を釣り上げることに意欲を燃やします。

そして三平、一平、魚紳、愛子たちは、伝説の楽園、『夜泣谷』へと向かうのだった。。。

土屋太鳳は、オーディションの台本を読んだ時、

「この役を絶対やりたい!」

と思い、七夕の短冊に書いたそうで、オーディションで合格した彼女は、

「願いが叶ったので、本当に幸せです! 思いっきり頑張ったので、ゆりっぺの真っすぐな元気を感じてもらえたら、嬉しいです!」

と、自身の演技の見どころもアピールしてたそうです。

視聴サービスアフィリ_019


2010年(15歳)日本女子体育大学附属二階堂高等学校に入学

在学中は創作ダンス部に所属し、仕事の合間をぬって全国大会にも出場、準優勝と言う結果に。


NHK大河ドラマ『龍馬伝』(1月3日 ~ 11月28日、NHK)

土屋太鳳_龍馬伝
写真出典 http://contents.oricon.co.jp/

第一話(1月3日)に主人公、坂本龍馬(福山雅治)の姉、坂本乙女(さかもととめ:寺島しのぶ)の少女期を演じ、これがテレビドラマ初出演となりました。

時代背景

冒頭の龍馬について回顧するシーンは明治15年(1882年)ですが、龍馬は慶応3年(1867年)、大政奉還の後、暗殺で亡くなっており、蛇足になりますが、その翌年の 1868年が明治元年となります。

なお、せっかく入学した楠山塾を退塾させられてしまい、姉の乙女に武芸や学問を教えられた龍馬の10歳代は、1846年頃である。

あらすじ

紋付袴でパーティーに出席中の郵便汽船三菱社長、岩崎弥太郎(香川照之)が席を外した時、同じ土佐出身の土陽新聞社の記者、坂崎紫瀾(浜田学)に声を掛けられ、取材を申し込まれます。

「郷土の埋もれた維新志士、坂本龍馬について調べている」

という坂崎に岩崎は、

「龍馬はこの世で一番嫌いな男だった! あんな能天気で、自分勝手で、人たらしで、女に好かれて、あれほど腹の立つ男はどこにもいなかった!」

と、うっすら涙を浮かべながら笑顔で答えます。
そしてゆっくりと語りはじめました。。。

視聴サービスアフィリ_020


特撮映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』(12月23日公開、松竹)

土屋太鳳_ウルトラマンゼロ_皇帝ベリアル
写真出典 http://blog-imgs-35.fc2.com/

この映画では、アナザースペースに存在する『惑星エスメラルダ』王家の第二王女、『エメラナ・ルルド・エスメラルダ』の役を演じてます。

あらすじ

ウルトラマンベリアルとの戦い後、しばらく経ったある日突然、光の国にダークロプスが襲来、ウルトラマンゼロウルトラセブンが協力しあって撃退し、残骸を回収・分析してみると、光の国のある宇宙には存在し得ない物質で構成されている事がわかった。

そしてその物質は、マイナスエネルギーを発散し、別の宇宙に送っていることも判明!

ゼロは、これを作り出した者の正体を探る任務に、単身で志願するのだった。。。

視聴サービスアフィリ_019


まとめ

2009年は実写版『釣りキチ三平』でオーディションを受けた時、滝田監督は「初めて見た時、目に力があり、意思の強さを感じました」と絶賛してたそうですが、まだこの年はこの映画1本のみ。

翌年の 2010年になり、ホンのチョイ役でしたが、紛いなりにもNHKの大河ドラマに出演する機会に恵まれ、ウルトラマンゼロでは『イイ役』をもらい、今後のウルトラマンゼロシリーズにもまた出演する期待を感じさせてくれました。

前年の 2007年 ~ 2008年に比べると、ブレークまで「もうチョイかな?」という所でしょうか。

デビューが早すぎたのかな?
今の大活躍から考えると、まだこの頃も想像以上に苦戦してたんですね。

さて、2011年はどんな活躍をするんでしょうか?


→ 【土屋太鳳 – 出演した映画・ドラマなど経歴 2007年 ~ 2008年 を見る】

→ 【土屋太鳳 – 出演した映画・ドラマなど経歴 2011年 を見る】

→ 【土屋太鳳 – 出演した映画・ドラマなど経歴 2012年 を見る】

→ 【土屋太鳳 – 出演した映画・ドラマなど経歴 2013年 を見る】

→ 【土屋太鳳 – 出演した映画・ドラマなど経歴 2014年 を見る】

→ 【土屋太鳳 – 出演した映画・ドラマなど経歴 2015年 を見る】

→ 【土屋太鳳 – 出演した映画・ドラマなど経歴 2016年 を見る】

→ 【土屋太鳳 – 出演した映画・ドラマなど経歴 2017年 を見る】


この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです。