土屋太鳳_032
写真出典 http://xn--zck8ci9591bzonbkq1xt.com/

こんにちは、Anejo(アネホ)です。

スポーティーな彼女の画像ですが、いかがでしょうか?

さて、土屋太鳳さんは 2015年に連続テレビ小説『まれ』で大ブレイクを迎え、2016年はそのまま突っ走ってきた感がありましたが、そんな彼女のプロフィール、2017年に出演したドラマ・映画などを、今更なんですが調べてみました。


土屋太鳳のプロフィール

今となっては人気者で、多分知らない人は居ないと思いますが、『仮に』彼女をご存じない方が居らっしゃった場合のために、いちおう、大まかなプロフィールを紹介させていただきます。

もしもっと詳細を知りたい方はこちらをどうぞ!

→ 【土屋太鳳のプロフィール詳細 を見る】

職業 女優
本名 土屋太鳳
生年月日 1995年2月3日
出身地 東京都 世田谷区
身長 155cm
体重 39kg(13歳時)→ 46kg(『まれ』撮影時) → 44kg(?)
血液型 O型
趣味 読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、スポーツ、映画館に一日いること、空の写真を撮ること

経歴 2017年(22歳)

次に経歴に行きましょう。


映画『PとJK』(3月25日公開、松竹)

映画_PとJK
写真出典 http://arufa55.com/

高校1年生のヒロイン、カコ(本谷歌子)役を演じてます。

あらすじ

女子高生のカコ(本谷歌子:土屋太鳳)は、親友のミカド(矢口三門:玉城ティナ)の姉が企画した合コンに人数合わせの為に駆り出され、年齢と身分を22歳の女子大生という設定で無理やり参加させられてしまいます。

そこで出会った功太(亀梨和也)といい雰囲気になりますが、カコが高校生だと知るや、途端に態度を一変、去って行ってしまうのでした。

後日、カコは警察官の制服姿の功太と再会しますが、冷たくあしらわれてしまいます。

その事で親友に傷心を慰めてもらい、帰りが遅くなったカコは変質者に襲われかけますが、業務中の功太に助けられます。

そうして完全に功太に恋に落ちてしまったカコは積極的にアタックを開始、やがてその想いは功太に通じますが、功太は警察官という仕事柄、女子高生のカコと軽々しく付き合うことはできません。

そこで 2人は結婚という形をとることを選択、秘密の結婚生活に心躍らせる 2人でしたが、とある大事件に巻き込まれることになります。。。

厳しいようですが、主演のお二人にとって、設定の年齢はチト厳しかったような気がします。
土屋太鳳もそろそろ JKは厳しいんじゃないかな~。。。

あと、最後の方のシーンで、「そりゃーヒデェよ!」って言いたくなるヒロインの行動がありますが、気になった人はビデオ借りて観てみましょう!笑

視聴サービスアフィリ_019


ドラマ『兄に愛されすぎて困ってます』(4月13日 ~ 5月11日、日本テレビ)

ドラマ_兄に愛されすぎて困ってます
写真出典 https://dorama9.com/

告白12連敗中の非モテ女子高生だったが、ある時から突然、人生最大のモテ期が訪れ、まさかの『愛されすぎ』状態になってしまった高校2年生のヒロイン、橘せとかを演じてます。

あらすじ

橘せとか(土屋太鳳)は、恋に恋する高校 2年生でした

というのも、今まで好きな人に告白すれども12連敗中だったのが突然、人生最大のモテ期が訪れ、今までの不運がウソのような『愛されすぎ』状態になってしまったのです。

初恋の人、セレブ系ののしり王子(芹川高嶺:千葉雄大)が数年ぶりに海外から帰国しせとかに急接近、運命的?な出会いのホスト系スウィートBOY(美丘千秋:草川拓弥)や、いつもそばにいてくれて何でも話せる良き相談相手の同級生、ヘタレ系塩顔イケメン(芹川国光:杉野遥亮)から寄せられるラブビームにドキドキ!

さらに、血の繋がりが無いことが判明したヤンキー系ツンデレ『お兄』(橘はるか:片寄涼太)まで参戦してきたから、もう大パニック~!

せとかは本物の恋を知ることになるのか、いったい誰を選ぶのか。。。?

え~っと。。。
正直言って、アレですね。。。
EXILE大好きな人にはウケがいいらしいですが、私には。。。

「有りえんだろぉ~!」

って感じです。笑

出演してる俳優のファンの方々にはオススメしておきます。笑

視聴サービスアフィリ_020


ドラマ『ミステリーズ〜カリスマ書店員が選んだ珠玉の一冊〜 「恋煩い」』(4月22日、フジテレビ)

ミステリーズ~カリスマ書店員が選んだ珠玉の一冊〜「恋煩い」
写真出典 http://www.fujitv.co.jp/

高校を卒業後、アクセサリーショップで販売員をしているヒロイン、蔵元亜希を演じてます。

あらすじ

蔵元亜希(土屋太鳳)は高校生時代、恋を成就する『あまじない』に夢中な女の子でした。

そんなある日、亜希は「夜中の 0時丁度に旧校舎の 3階の音楽室で壊れたピアノを弾くと、目の前に結婚相手の幻が現れる」という話を聞き、実際に行ってみるも先客が居て、諦めて帰宅します。

翌朝、仲良しの茅野透子(岸井ゆきの)と登校すると学校には救急車が停まっており、昨夜ピアノを弾いていた女子生徒が亡くなった事故の現場に遭遇します。

もう一人仲の良い植田駿(井之脇海)に聞くと、「天井が腐ってて落ちた」という話を聞くのでした。。。

それから 4年経ち、亜希は高校を卒業後、駿と同棲していますが、彼が SNS上で彼女の知らない女性とやりとりをしているのを見てしまい、浮気の疑いを抱きます。

それから数日後、亜希と駿は、もう一人の仲良し透子と卒業以来 3年ぶりの再会を企画しますが、駿は仕事の都合がつかず、亜希と透子の二人で再会します。

久しぶりの再会で感極まり抱き合う二人。
そのとき透子は、卒業式の時に『お守り』としてプレゼントした小瓶を、亜希がいまだに付けていることに気付きます。

亜希は透子に「駿の子を妊娠した」と打ち明けますが、駿に対しては、彼への疑いが拭えず、自身が妊娠していることをまだ話せていません。

透子が「なぜ駿には話せてないのか?」と問いただされている所に駿が遅れて合流、聞けずじまいに。。。

昔話に花が咲く中、三人の出身高校が去年廃校になってしまったことが話題になり、駿が「取り壊される前に行ってみよう」と提案、三人で学校に向かいます。

暗い学校内を探検する三人でしたが、そんな時、駿にメールが入り、「仕事のメールが入った」と言い、駿は二人を置いてさっさと帰ってしまうのでした。

取り残された亜希と透子。
すると透子は、過去に何度も亜希が危険に遭った時に駿が居た事を指摘し、「駿は怪しい」と言い出すのでした。。。

最後の『どんでん返し』は実際にドラマを観て楽しんでください~♪
色んな感想がネット上では出てますが、やっぱり自分の感性で楽しんだモン勝ちだと思いますよ!

視聴サービスアフィリ_020


映画『兄に愛されすぎて困ってます』(6月30日公開、松竹)

映画_兄に愛されすぎて困ってます
写真出典 http://anikoma-movie.jp/

告白12連敗中の非モテ女子高生だったが、ある時から突然、人生最大のモテ期が訪れ、まさかの『愛されすぎ』状態になってしまった高校2年生のヒロイン、橘せとかを演じてます。

あらすじ

橘せとか(土屋太鳳)は、恋に恋する高校 2年生でした

というのも、今まで好きな人に告白すれども12連敗中だったのが突然、人生最大のモテ期が訪れ、今までの不運がウソのような『愛されすぎ』状態になってしまったのです。

初恋の人、セレブ系ののしり王子(芹川高嶺:千葉雄大)が数年ぶりに海外から帰国しせとかに急接近、運命的?な出会いのホスト系スウィートBOY(美丘千秋:草川拓弥)や、いつもそばにいてくれて何でも話せる良き相談相手の同級生、ヘタレ系塩顔イケメン(芹川国光:杉野遥亮)から寄せられるラブビームにドキドキ!

さらに、血の繋がりが無いことが判明したヤンキー系ツンデレ『お兄』(橘はるか:片寄涼太)まで参戦してきたから、もう大パニック~!

せとかは本物の恋を知ることになるのか、いったい誰を選ぶのか。。。?

個人的見解ですが。。。
もーね。。。
ドラマでも同じだったんですが、

「こんなん、あり得ねー!」

感、ハンパ無いストーリー(個人的にはですよ!)で、出演者のファンの世界のファンタジーです!

「ドラマだけでなく映画にまですんのかよ!」

みたいな。。。
ファンの皆さんはビデオで観て楽しんでください~♪

視聴サービスアフィリ_019


劇場アニメ『フェリシーと夢のトウシューズ(英語版)』(8月12日公開、キノフィルムズ)

フェリシーと夢のトウシューズ
写真出典 https://pbs.twimg.com/

施設で暮らしながらバレリーナになる事を夢見る少女、フェリシーの役を吹き替えしてます。

あらすじ

19世紀末のフランスのブルターニュ地方にある施設で暮らすフェリシーは、バレリーナになる事を夢見る、踊るのが大好きな少女。

ある日、偉大な発明家を志している親友、ヴィクターに誘われ、フェリシーは憧れの街、パリを目指して、ヴィクターと共に施設を抜け出してしまいます。

やっとの思いで辿り着いたパリですが、フェリシーはヴィクターと逸れてしまうのでした。

しかしフェリシーは偶然にも、夢にまでみたオペラ座を見つけます!
そしてそこには、美しく踊るエトワールの姿がありました。

元バレリーナで、今はオペラ座の掃除婦をしているオデットとの出逢い、お金持ちの一人娘カミーユや、数々のライバルたちの熾烈な競争。。。

今までバレエを習ったことすらないフェリシーは、情熱と勇気だけを胸に、夢の舞台に立つことができるのでしょうか!?

土屋太鳳は、初めての洋画吹替となった劇場アニメ『フェリシーと夢のトウシューズ(英語版)』では、主題歌『Felicies』の作詞と歌唱も担当しました。

声優初挑戦で、「どうかな?」と思ってたんですが、個人的には「結構イイじゃん!」って感じです。
ストーリー的には、バレエをよく知らないのでナンとも言えませんが、「何のために踊るのか?」という深ーい疑問が出て来るあたりには「ドキッ!」とさせられました。

視聴サービスアフィリ_019


映画『トリガール!』(9月1日公開、ショウゲート)

トリガール
写真出典 http://torigirl-movie.com/

雄飛工業大学に入り、人力飛行サークル『Team Birdman Trial』へ入会、坂場大志(間宮祥太朗)とのコンビで人力タンデム飛行機のパイロットとして鳥人間コンテストへ出場するヒロイン、鳥山ゆきな役を演じてます。

あらすじ

一浪の末、雄飛工業大学の機械工学科に入学した鳥山ゆきな(土屋太鳳)は、大学で素敵な彼氏を作り、甘くラブリーなキャンパスライフを夢見る、どこにでも居る普通の女子大生でした。

当初は鳥人間コンテストに全く興味を持って無かったのですが、たまたま友人に誘われ、人力飛行サークルのイベントに顔を出したところ、強引な勧誘に遭い、入部させられてしまう羽目に。

しかも、パイロット要員として過酷なトレーニングに明け暮れる毎日となり、「夢のキャンパスライフはどこへ行った?」といった展開に。

ただ、ゆきなは、人力飛行サークルに勧誘してくれた眼鏡のイケメン先輩、高橋圭(高杉真宙)に強く惹かれてしまい、嫌々ながらも、共にパイロットチームの一員として、過酷なトレーニングにも耐えていきます。

そんな中、高橋がテスト走行中のアクシデントで骨折してしまい、彼女は高橋の代わりにパイロットとして、サークル内では「狂犬」と呼ばれてるもう一人のパイロット、坂場大志(間宮祥太朗)と組んで鳥人間コンテストに出場することになってしまいました。。。

何を隠そう、機械工学科卒業のワタクシにとって、最初の方のシーンは『理系あるあるネタ』満載で思わず引き込まれましたね。

そして、『マイナー乗り物系サークル』特有の雰囲気もなかなか良く再現してくれてて、それだけで充分楽しんじゃいました。

土屋太鳳は、こういうスポーツ系だと光りますね~、オススメです!

視聴サービスアフィリ_019


まとめ

2017年は『ブレイク』を超えて『バースト』と言っても過言ではない勢いですね。。

ドラマが 2つ、映画は 4つ出演で、年末近くに映画がもう 1つ控てますし、全部主役です。

この年の彼女の出演した作品の中では、個人的には『トリガール』がオススメです。
(あくまで『個人的な趣味の問題』なので笑って許して。苦笑)

さて、2018年はどんな活躍をしてくれているでしょうか、お楽しみに〜!


→ 【土屋太鳳 – 出演した映画・ドラマなど経歴 2007年 ~ 2008年 を見る】

→ 【土屋太鳳 – 出演した映画・ドラマなど経歴 2009年 ~ 2010年 を見る】

→ 【土屋太鳳 – 出演した映画・ドラマなど経歴 2011年 を見る】

→ 【土屋太鳳 – 出演した映画・ドラマなど経歴 2012年 を見る】

→ 【土屋太鳳 – 出演した映画・ドラマなど経歴 2013年 を見る】

→ 【土屋太鳳 – 出演した映画・ドラマなど経歴 2014年 を見る】

→ 【土屋太鳳 – 出演した映画・ドラマなど経歴 2015年 を見る】

→ 【土屋太鳳 – 出演した映画・ドラマなど経歴 2016年 を見る】


この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです。