岩崎秀秋 臼谷(うすや) BOOK・OFFハンターNEO

こんにちは、Anejo(アネホ)です。

今日は、売れてる商材の中でせどり系ツールのレビューをしてみます。


販売者情報

【販売ページ】http://matsukage.sakura.ne.jp/bookoffhunter/neo/info/

【販売者】株式会社キュリアスコープ 岩崎秀秋 臼谷(うすや)

【連絡先】

  • 札幌市中央区南3西6-7-3-602
  • 011-252-9200
  • infostyle@curiousco-op.com

【価格】19,800円


BOOK・OFFハンターNEOとは?

簡単に言うと、Book Off に特化した、せどりに使うツールの事です。

ただ、動画を観て思ったんですが、

「これって結局、使えないんじゃね?」

でした。

使用感はどう?最初の動画

動画では臼井さんという方が出演なさってるんですが、手元の iphoneで利益の出る商品のリストをチェックしてます。

そして、トレンドに合わせて商品の価格が上がると予測、購入もしています。

これは目利き要素が強いので、初心者がいきなりそうは出来ないです。

次の動画

ところが次の動画を観て「これは無いな~!」と思ったのが、このツールの使えなさ。

というのも、

『ブックオフ独自のインストアコードが読み取れ、利益の有無が分かる!』

という部分ですが、実はコレ、あくまで PCで操作した場合での話。

では、どこからそのインストアコードを仕入れるんでしょうね?

もちろん、ネット上ではインストアコードなんて調べられないし。。。

ここがホントに残念な所ですが、

『一旦店舗に足を運んでインストアコードをメモってくるしかない』

というオチです。orz

  • まず、数万点もある商品の中から選んで、どのコードを持ち帰るのか?(この時点で目利きの要素が要る)
  • 仮に持ち帰ったコードの商品が利益が出るものだったとしても、次に店舗に行った時にまだあるのか?(売れ筋のモノですから、速攻で売り切れですよ)

という問題があるんです。

ツールの使用方法

これは簡単そうです。

『PCで、インストアコードを入力する欄に、メモってきたコードを入力、検索ボタンを押す』

これだけで利益が出るかでないかを、金額表示で返事が返ってくるというもののようです。

「だが待てよ?」

『予想利益金額』って当然、仕入れ価格あっての話ですよね?

でも、その仕入れ価格は店舗によって違うハズ。

なのにどういうワケか、動画の中では、勝手に仕入れ価格が表示されてます。

店舗によって違う仕入れ価格まで勝手に自動で計算されてしまったらダメですよね。

ということで、残念ながら、このツールでは正確な利益を計算出来ない、ということになります。

せめて、コードをメモってきた時に売価もメモってきて、それを入力出来たら精度も上がるんでしょうけどね。

動画からわかったこと

  • 出演している臼谷さんという方が、目利きが利く、とても熟練したセドラーだということ。
  • 肝心のツールは稼げる期待感も無く、購入する価値が無いということ。

という、残念なことが分かりました。


結論

この商材を購入しても、単純に仕入れる事が出来なくてストレスが溜まるだけじゃないでしょうか?

セドラーが実際の仕入れ前に一旦店舗に足を運ぶなんて、そんな二度手間、誰がするんですかね?

次に行ったら既に売れてしまってる!なんて可能性が充分あるのに。。。

やっぱり、アフィリエイトにも、せどりにも、楽は出来ないようですね。

結局は、地道に王道を進むしか無い!って事です、ご理解を!

 

まずは知識を得る事が肝心です。

ネットビジネスにおける王道の手法に力を注ぐことをオススメします。



 

この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです。