広瀬すず_041
写真出典 https://cdn.amebaowndme.com/

こんにちは、Anejo(アネホ)です。

その登場以来、「可愛すぎる!」「演技がすごい!」と人気絶頂の広瀬すずについて、プロフィール、2013年に出演したドラマ・映画などを調べてみました。


広瀬すずのプロフィール

2012年8月に開催された、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディション『Miss Seventeen 2012』のグランプリに選ばれ、同誌専属モデルとして芸能界デビュー以来、ドラマ・映画で活躍し、今や人気絶頂となった広瀬すずですが、あまりご存知ない方の為に、簡単にですがプロフィールをお伝えしましょう。

もしもっと詳細を知りたい方はこちらをどうぞ!

→ 【広瀬すずのプロフィール詳細 を見る】

職業 女優・ファッションモデル
本名 大石鈴華(おおいしすずか)
生年月日 1998年6月19日
出身地 静岡県 静岡市 清水区
身長 159cm
体重 45 ~ 50kg(?)
血液型 AB型
趣味 音楽鑑賞、女子プロレス、カメラ

経歴 2013年

次に経歴に行きましょう。


ドラマ『幽かな彼女』(4月9日 ~ 6月18日放送、フジテレビ系)

広瀬すず_005
写真出典 http://stat.ameba.jp/

このドラマは関西テレビの制作により 2013年 4月 9日~  6月 18日までフジテレビ系で毎週火曜日 22時 ~ 22時 54分に放送されました。

広瀬すずは、モデル志望の柚木明日香の役を演じてます。

あらすじ

主人公、神山暁(香取慎吾)は超霊感体質の中学校教師。

そして、マンション『メゾン羽生』の304号室に住み着いている『構ってちゃん』なモデルのような長身女性の地縛霊、アカネ(杏)

そんな 2人が、今の中学校に潜むリアルな問題の数々を人間と幽霊の垣根を越えたコンビが解決していくハートフル・ラブコメディです。

柚木明日香は、「父親のようにつまらない大人にはなりたくない」と話す、モデル志望の女の子。

『月刊カノン専属モデルオーディション』に落ちた日、『芸能プロダクション・冬木』にスカウトされますが、実は最初から騙されていたのでした。

危ういところで神山暁アカネに助けられます。

視聴サービスアフィリ_020


ドラマ『TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜』(4月19日 ~ 6月21日放送、TBS)

ドラマ_TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~
写真出典 http://www.moon-light.ne.jp/

このドラマは 2013年 4月 19日 ~ 6月 21日まで毎週金曜日 22:00 ~ 22:54 に、TBS系の『金曜ドラマ』枠で放送されました。

主演は唐沢寿明。

広瀬すずは、旧TAKE FIVEが関わった事件で父親を亡くした、芝大門警察署盗犯係の刑事、笹原瑠衣(松雪泰子)の少女期を演じました。

あらすじ

『TAKE FIVE』は、悪い奴らから大金を奪う義賊の集団。

20年前までTAKE FIVEの一員として父と行動を共にしていた帆村正義(唐沢寿明)は、ある出来事をきっかけに TAKE FIVE を引退し、その後大学教授となったのでした。

ある日、帆村はホームレスの女(倍賞美津子)にレオナルド・ダ・ヴィンチの名画『ルクレツィアの肖像(ミラノの貴婦人の肖像)』の写真を渡されます。

ルクレツィアの肖像に隠された秘密を暴くために、TAKE FIVE として新しいメンバーが帆村の元に集まります。

視聴サービスアフィリ_020


ドラマ『激流〜私を憶えていますか?〜』(6月25日 ~ 8月13日、NHK)

ドラマ_激流~私を憶えていますか?~
写真出典 http://blog-imgs-74.fc2.com/

このドラマは、NHKの『ドラマ10』枠で、全 8回で放送されました。

主演は田中麗奈。

広瀬すずは、用賀駅徒歩20分の新築3LDKに、エンジニアの夫と、娘の華(6)と暮らしている主婦、河野(御堂原)貴子(国仲涼子)の中学時代を演じました。

あらすじ

中学 3年のときの同級生、圭子(田中麗奈)貴子(国仲涼子)美弥(ともさかりえ)の元に不思議なメールが届きます。

「私を憶えていますか?冬葉」

京都への修学旅行で 3人と同じ班でしたが、旅行の途中でこつ然と姿を消し、今だに行方不明のままの冬葉からのメールでした。

圭子は同じ班だったさば島(山本耕史)東萩(桐谷健太)にも声をかけ、5人は 20年ぶりに顔を合わせますが、その時から 5人の身の上に、次々と災難が降りかかるようになっていきます。

視聴サービスアフィリ_020


映画『謝罪の王様』(9月28日公開、東宝)

映画_謝罪の王様
写真出典 https://www.targma.jp/

この映画は、脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生の『舞妓Haaaan!!!』『なくもんか』チームによる作品です。

キャッチコピーは「謝るとき、人は誰でも主人公。」

でした。

広瀬すずにとっての『スクリーンデビュー』と言われてますが、彼女が出演した、と言えるかは微妙です。

この映画、個人的にすごく『ツボ』にハマった映画なんですが、正直言って、広瀬すずが出てたかどうか、記憶がなかったんです。笑

ただ、広瀬すず本人にとっては初出演ですし、すごく思い入れのある作品だったらしいのですが、映画の公式サイトにも、クレジットにも彼女の名前がありませんでした。

よくよく調べてみると、何と、この映画の中で製作される劇中映画『AWAITS 愛の四丁目、そして、はやぶさ』に出演してたんですね。
(それじゃ分かるワケないっす!笑)

あらすじ

『謝罪師』を生業とする男、黒島譲(くろしま ゆずる:阿部サダヲ)が、様々な事件を謝罪のテクニックを駆使して解決していく姿を描きます。

ついには土下座を超える究極の謝罪『土下座の向こう側』を見つけ出しますが、これは一体どういうものなのでしょうか。。。?

視聴サービスアフィリ_019


11月20日発売のミュージックビデオ『クリスマス・イブ』

広瀬すず_クリスマスイブ
写真出典 https://twitter.com/

山下達郎のミュージックビデオ『クリスマス・イブ(30th Annivershirose/suzuary Edition)』に出演、初めて主演を演じる。

なお、この曲は JR東海の冬のCMの定番曲ですが、そのPVで懐かしの牧瀬里穂と共演してます。

今回はヒロインの広瀬すずが街中を恋人を探して歩いている時、すれ違いざまにぶつかる女性の役でした。

牧瀬里穂_クリスマスイブ
写真出典 https://middle-edge.jp/

実は、当時の牧瀬里穂も恋人に早く会おうと急いでいる時にサラリーマンとぶつかるという設定だったので、これは完全にオマージュですね。

しかも、かぶってる帽子も同じくヒョウ柄です。


まとめ

広瀬すずの 2013年の活躍を追ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

ドラマ 3つ映画 1つ(?)に、ミュージックビデオにも出演と、デビュー後最初のスタートとしては、まさしく、『いい滑り出し』というところでしょうか。

さて、彼女の 2014年の活躍はどうなっているでしょうか?

→ 【広瀬すず – 出演した映画・ドラマなど経歴 2014年 を見る】


→ 【広瀬すず – 出演した映画・ドラマなど経歴 2015年 を見る】

→ 【広瀬すず – 出演した映画・ドラマなど経歴 2016年 を見る】

→ 【広瀬すず – 出演した映画・ドラマなど経歴 2017年 を見る】


この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです。