絆〜走れ奇跡の子馬〜_02
写真出典 http://www.nhk.or.jp/

こんにちは、Anejo(アネホ)です。

今やドラマ・映画、そしてCMに引っ張りだこのガッキーこと人気絶頂の新垣結衣さんについて、去年の大ヒット作『逃げ恥』の後、どんなドラマ・映画に出演してるんでしょうか?

今年の出演作品について紹介して行こうと思います。


ガッキーのプロフィール

職業 女優・ファッションモデル
本名 新垣結衣
生年月日 1988年6月11日
出身地 沖縄県 那覇市
身長 169cm(?)
体重 51.4kg(?)
血液型 A型
趣味 写真撮影・落書き・掃除・寝る事

御存知の方も多いですが、ガッキーは沖縄県 那覇市出身です。

ガッキーは中学生の時、10代向けのファッション誌ニコラ』でモデルデビュー、表紙を飾った回数は 15回で、ニコラでは伝説になっているそうです。

ニコラのモデル『ニコモ』卒業後、TVCMやドラマ、映画へと着実にキャリアアップしていきました。
→ 詳しいプロフィールはこちら


経歴 2017年

次に経歴に行きましょう。


2017年 (29歳) ドラマ『絆〜走れ奇跡の子馬〜』(3月23日・24日放送、NHK総合)

絆〜走れ奇跡の子馬〜
写真出典 http://www.cinemacafe.net/

舞台は相馬野馬追(そうまのまおい)の伝統行事で有名な福島・南相馬市。

そこで牧場を経営する家族が、東日本大震災で被災し、様々な困難に直面しながらも、震災の日に産まれた子馬『リアン』を競走馬へと育て、日本ダービーを目指していく姿を描いています。

撮影は福島県や北海道で、2016年6月から8月まで約3か月間にわたって行われ、特に相馬市と南相馬市での撮影では、実際に震災を経験した現地の人々がエキストラとして参加したそうです。

役所広司が南相馬で馬の生産牧場を経営する主役(松下雅之)を演じ、ガッキーはその娘(将子)を演じてます。

将子は、東京で一人暮らしをしていたものの、震災を機に故郷の南相馬に戻り、父と一緒にリアンを育てるという設定、そして将子の兄役を岡田将生が演じてます。

驚いたことに、これ、実話なんです!

そもそもこのドラマは、東日本大震災の記憶を風化させないために企画されたとかで、制作統括の浅野敦也さん自身が福島出身であり、特別の思いがあるようですね。

作品としての完成度も高く、間違いなく『感動の実話』としておススメ出来るドラマです。

視聴サービスアフィリ_020


映画『ミックス。』(10月21日公開、東宝系)

映画_ミックス。

ドラマ『リーガルハイ』などで脚本を務めた古沢良太のオリジナル脚本作品で、卓球をテーマにした新感覚のロマンティック・コメディです。

共演に広末涼子、佐野優斗、遠藤憲一、田中美佐子、蒼井優、森崎博之、瀬戸康史、永野芽郁、山口沙弥加、斎藤司(トレンディエンジェル)、真木よう子、小日向文世などなどオールスターキャスト。

カメオ出演的に鈴木福、谷花音、吉田鋼太郎、中村アン、生瀬勝久も登場。

演出は『エイプリルフールズ』の石川淳一監督。

また卓球界からメダリストの水谷隼をはじめ、石川佳純、伊藤美誠たち卓球選手も出演してます。

そして簡単なあらすじですが、15年前、主人公の富田多満子(平澤宏々路)が日本を代表する卓球選手だった母親・華子にスパルタ教育で天才卓球少女として活躍していた頃、母親は病気で急逝、死に際に「卓球を止めても良い」と言われたのですが、彼女はその通りに卓球を止めてしまいます。

そして 15年後、普通の OL となった多満子(ガッキー)の目の前に現れたのは、実は卓球少女時代の憧れの存在で、今の日本卓球界のホープの江島晃彦(瀬戸康史)、多満子はうまいこと江島と交際するまでに至ります。

ところが卓球部の使いメンバーとして江島の後輩で日本卓球界のアイドル、小笠原愛莉(永野芽郁)が入部してきます。

もともと江島と愛莉は先輩後輩の関係である上、ミックス(男女混合ペア)を組むことになってしまい、最終的に多満子は部屋で抱き合う江島と愛莉を目撃してしまいます。

多満子は全てを捨てて故郷に帰りますが、そこにあったのはすっかり廃れた、かつて自分がしごかれた卓球クラブフラワー卓球クラブがあったのです。。。

これね~、メチャクチャ面白かったです。
なので絶対観に行ってください、あらすじはこれ以上書きたくないですよ!笑

視聴サービスアフィリ_019


まとめ

いかがでしたか?

今まで、2002年のデビュー以降、女優としての下積み期間を経て、着実にキャリアアップをしてきたガッキーの足跡を見てきました。

そして今まで紹介してきて再確認出来た事は、もちろん彼女の可愛らしさなどの外見的な素晴らしさは間違いないですが、それ以上に『いま取り掛かってる事への真摯な姿勢、そして真面目さ』です。

彼女ほどの人気でしたら奢ってしまう人も居ますが、そういう気配は全くありません。

素晴らしい女優さんですね!


→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2001年 ~ 2004年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2005年 ~ 2006年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2007年 ~ 2008年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2009年 ~ 2010年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2011年 ~ 2012年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2013年 ~ 2014年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2015年 ~ 2016年 を見る】


 

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです。