有村架純_002
写真出典 http://seikatu-chie.com/

こんにちは、Anejo(アネホ)です。

いい画像でしょ?

2013年の『あまちゃん』出演から大ブレイク中の有村架純さんについて、プロフィール、2014年に出演したドラマ・映画などを、今更なんですが調べてみました。


プロフィール

今や人気絶頂となった有村架純ですが、『もし仮に』あまりご存知ない方が居らっしゃった場合の為に、簡単にですがプロフィールをお伝えしましょう。

もしもっと詳細を知りたい方はこちらをどうぞ!

→ 【有村架純のプロフィール詳細 を見る】

職業 女優
本名 有村架澄
生年月日 1993年2月13日
出身地 兵庫県 伊丹市
身長 160cm
体重 48kg(?)
血液型 B型
趣味 ダンス、お菓子作り、散歩、買い物

経歴 2014年

次に経歴に行きましょう。


ドラマ『失恋ショコラティエ』(1月13日 ~ 3月24日、フジテレビ)

失恋ショコラティエ
写真出典 http://arimurakazumijohokan.up.seesaa.net/

あらすじ

小動爽太(こゆるぎ そうた:松本潤)は、バレンタインデーの前日に、高校時代から憧れていた高橋紗絵子(たかはしさえこ:石原さとみ)に精魂込めて作ったボンボン・ショコラをプレゼントしようとするが、紗絵子は「別の男性と付き合っている」と言い、受取りを拒否してしまう。

傷心の爽太は製菓学校を卒業後フランスに渡り、有名パティスリーのラトゥリエ・ド・ボネールで、菓子作りの研鑽に励み、5年後、ボネールの日本出店を機に帰国、マスコミから「ボネール日本店を支える若きショコラティエ」と紹介される。

爽太はただサエコを振り向かせたい一心で修業に励んできたが、帰国後に紗絵子との再会を果たすも、彼女は既に結婚が決まっているという事実を知る。

間もなく爽太は独立し、ショコラ専門店『ショコラヴィ』を開店させるが、そんなある日、紗絵子がチョコレート専門店『RICDOR(リクドー)』の豪華さ、素晴らしさ、そしてショコラティエがカッコ良かったと熱く語るのを目の当たりにし、少なからぬ嫉妬心を感じる。

自分自身も視察したくなった爽太は、『RICDOR』を訪れ、オーナーショコラティエの六道誠之助(りくどう せいのすけ:佐藤隆太)と出会い意気投合するのだった。。。

有村架純の役柄は、主人公、小動爽太の妹『小動まつり(こゆるぎまつり)』、大学生のアルバイト店員でした。

一見、完全な脇役でドラマでは目立たないかも?と思われますが、実はキスシーンなどに果敢に挑戦してたりで、けっこう目立ってます。

ファンなら一見の価値アリですね。

視聴サービスアフィリ_020


ドラマ『MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜』(4月10日 ~ 5月22日、TBS / WOWOW)

百舌
写真出典 https://ameblo.jp/

あらすじ

東京・銀座の繁華街で爆弾の爆発事件が発生します。

事件に多くの人々が巻き込まれ、警視庁公安部に所属する倉木尚武警部(くらきなおたけ:西島秀俊)の妻、千尋(ちひろ:石田ゆり子)も巻き添えになり死亡します。

倉木は、妻が死んだ理由を独自に調査を始めるが、爆発事件の現場に居合わせていた公安部の明星巡査部長は、特別任務でプロの殺し屋、新谷和彦(しんがいかずひこ:池松壮亮)を追っていたが、爆発に巻き込まれ行方をくらましてしまう。

新谷は地方で瀕死の状態で発見され、記憶喪失になっていたのだった。。。

有村架純は、新谷が入院中に知り合い、自身の素性調査を依頼したフリーライター『中島葵美』役を演じてます。

原作は逢坂剛の小説『百舌の叫ぶ夜』『幻の翼』

視聴サービスアフィリ_020


ドラマ『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』(4月12日 ~ 6月21日、日本テレビ)

弱くても勝てます
写真出典 http://mblogthumb3.phinf.naver.net/

あらすじ

受験シーズン本番を迎え、3年生が引退すると、小田原城徳高校の野球部はまた部員不足に陥ります。

2年生は練習に励んでいるものの、春で学校を辞める事を決めてる、野球部の監督であり3年B組の担任でもある田茂青志(たもあおし:二宮和也)は、どこか上の空だった。

そして 3年生は大学受験を終え、卒業式を迎える頃となった。。。

有村架純は、小田原城徳高校の野球部マネジャー『樽見柚子』(たるみゆずこ)を演じてます。

原作は高橋秀実による、全国屈指の進学校として知られる東京都の開成高等学校の、常識を逸脱したユニークな野球部を、監督と選手たちへのインタビューを元に紹介したノンフィクション書籍、『「弱くても勝てます」 開成高校野球部のセオリー』であるが、原作の事実に基づいた脚色が行われているため、「このドラマはフィクションです」との字幕が表示されています。

視聴サービスアフィリ_020


特撮コメディー映画『女子ーズ』(6月7日公開、キングレコード)

女子ーズ
写真出典 http://cdfront.tower.jp/

あらすじ

正義の戦隊をまとめる男チャールズ(佐藤二朗)によって、名字に色が入っているという理由だけで突然集められた5人の女子、赤木直子(桐谷美玲)青田美佳(藤井美菜)黄川田ゆり(高畑充希)緑山かのこ(有村架純)紺野すみれ(山本美月)は、世界征服を企む怪人たちから地球を守る戦隊『女子ーズ』のメンバーにさせられてしまう。

やる気のない彼女たちは断ろうとするが、何事にも全力で取り組む真面目な赤木の説得により、ようやく女子ーズが結成され、5人揃った際に出せる必殺技『女子トルネード』によって次々に怪人たちを撃破していくが、恋愛・仕事・美容・野暮用と多忙な彼女たちは徐々に全員が揃うことが少なくなっていき、司令官のチャールズに怒られてしまう。

そんなある日、赤木は長年の夢だった美術館建設のプレゼンの機会を得たのだった。。。

監督の福田雄一が妻の協調性のなさを見て、「こんな女が戦隊を組んだら面白そうだ」と感じたことが製作のきっかけとなっており、戦隊ヒーローものの予定調和を崩したネタが盛りだくさんのコメディ作品となっています。

有村架純は、アングラ劇団『カオスの彼方』の劇団員でありながら、実際は大根役者のため良い役を貰えていないという『緑山かのこ(グリーン)』役を演じています。

視聴サービスアフィリ_020


アニメ映画『思い出のマーニー』(7月19日公開、スタジオジブリ)

思い出のマーニー
写真出典 http://i0.wp.com/

舞台は、イギリスのノーフォーク州にある海辺の村『リトル・オーバートン』となってますが、この村は実在せず、Burnham Overy という海辺の村がモデルとなっています。

作者のジョーン・G・ロビンソンは、1950年頃から家族と共に毎年その村で夏を過ごしており、そこでの不思議な体験がこの小説の着想の元となりました。

ある日の夕方、ジョーンが湿地の小道を通っていると、青い窓とドアのあるレンガ造りの屋敷が湿地の畔に見え、少し目を離して再び彼女が振り返ると、その屋敷は景色に溶け込んでしまい、まるで消えてしまったかのように思えたそうです。

そして数分後、夕日が再び屋敷を照らし出すと、金色の髪を梳かしてもらう少女の姿が窓から見えたという、不思議な体験から着想を得て夏の間に何冊かのノートにアイディアをまとめ、その後約18か月をかけて、ジョーンはこの小説を完成させたそうです。


あらすじ

幼い頃に孤児となり養女として育てられているアンナは、友達が出来ないのは自分が目に見えない『魔法の輪』の外側にいるのだと感じており、母や祖母が自分を残して死んだことも憎んでいる。

実の子の様に思ってくれていると信じてた養母が、実はアンナの養育費を市から受給してたのを隠してた事を知り、アンナは養母の愛にまで疑問を感じ始める。

無気力になったアンナは喘息まで患い、療養のために海辺の村で過ごすことになるが、村を訪れたアンナは、入江の畔に、「これこそずっと自分が探していたものだ」と直感的に感じる、『湿地屋敷』と呼ばれる古い屋敷を見つけ、アンナは「この屋敷に住むことになる人は特別な人のはずだ」と夢見るようになる。

屋敷は長いこと無人だったはずだが、アンナは屋敷に長く住むという不思議な少女マーニー(有村架純)と出会い、彼女を「まさしく自分のような子」だと感じたアンナは、彼女と友達になり、悩んでいた養育費のことも打ち明けるようになるのだった。。。

頑なに心を閉ざしてた少女アンナが、海辺の村に住む少女マーニーとの交流を通じて心を開いていく様子が描かれる、イギリスの作家、ジョーン・G・ロビンソンによる児童文学作品、When Marnie Was There が原作。

なお、原作は1968年にカーネギー賞の最終候補にノミネートされ、1971年にBBCの長寿番組であるJackanoryでテレビ化された。

有村架純は、敢えてオーディションを経てダブルヒロインの1人『マーニー』役に抜擢され、声優に初挑戦することになりました。

視聴サービスアフィリ_019


映画 『ストロボ・エッジ』の役作りのため、髪を20cmカット

有村架純_髪バッサリ
写真出典 https://ameblo.jp/

8月16日の自身のブログで、髪をばっさりカットした事を報告してます。

ブログではあまり詳しく書いてませんが、髪をばっさりカットした理由は、映画 『ストロボ・エッジ』の役作りのためだそうです。

デビュー以来一度も短くしたことのなかった髪を20cmもカットして、

髪型変えたいなーってずっと思ってたけど、髪型を変えるなら役でって思ってたから嬉しいです。

似合う似合わないはあるだろうけど、その役その役で見た目も違うって見てて面白いですよね(^^)

だんだん色んな挑戦ができるようになって役を楽しむ幅が増えた気がする
引用元 有村架純オフィシャルブログ

と、すごくポジティブな事を書いてます。


舞台劇『ジャンヌ・ダルク』(10月7日 ~ 24日、赤坂ACTシアター)

有村架純_ジャンヌダルク
写真出典 https://matome.naver.jp/

時代背景

王位を争うフランス国内の混乱に乗じて、イングランド王がフランスの王位継承権争いに介入してきた事が発端となり、1337年に勃発した百年戦争は、殆どの戦いがフランス国内で行われてきた為、イングランド軍の焦土作戦によって、フランス経済は壊滅的な打撃を受けていた。

更に当時、フランスは黒死病による人口の減少や、対外貿易が途絶えて外貨が入ってこないという悲惨な状況であった。

『ジャンヌダルク』1412年、フランス東部の農夫の娘として生まれたが、それはフランス軍が数十年間にわたり、大きな戦いで勝利しておらず、イングランドがフランスをほぼ掌中に収めかけていた時期だった。


あらすじ

1412年、フランス東部の農夫の娘として生まれた『ジャンヌダルク』(有村架純)は、1424年(12歳)頃から神の啓示を受けるようになりフランス軍に従軍、旗手として戦いに参加して兵士の士気を鼓舞する役割を果たし、イングランドとの百年戦争で重要な戦いに勝利を重ねていった。。。

その後、フランスとイングランドとの間で休戦協定が結ばれたが15日間で失効、ジャンヌは5月にコンピエーニュ包囲戦の援軍としてコンピエーニュへ向かい、マルニーに陣取っていたブルゴーニュ公国軍を攻撃したが、この戦いでブルゴーニュ公国軍の部将リニー伯ジャン2世の捕虜となってしまう。

母国フランスから見捨てられたも同然だったジャンヌは幾度か脱走を試みるも、ことごとく失敗に終わり、結果的にイングランドのシンパだったフランス人司教ピエール・コーションがイングランドの要人ベッドフォード公とウィンチェスター司教ヘンリー・ボーフォート枢機卿と相談、イングランドがリニー伯に身代金を支払ってジャンヌの身柄を引き取ることになります。

政治的思惑を背景にして、イギリスの占領統治府が置かれていたルーアンで、ジャンヌは異端審問裁判にかけられ、最終的に異端の判決を受けた後、たった19歳で火刑台に消えました。

『ジャンヌ・ダルク』は、フランス語で Jeanne d’Arc、または古い綴りで Jehanne Darc、英語では Joan of Arc と呼ばれてます。

別名『オルレアンの乙女』(フランス語: la Pucelle d’Orléans / 英: The Maid of Orléans)とも呼ばれてます。

この舞台劇は 2010年、演出:白井晃、脚本:中島かずき(劇団☆新感線)、主演:堀北真希で上演されており、今回(2014年)は有村架純が『ジャンヌ・ダルク』役を初舞台にして初主演で挑みました。


映画『平穏な日々、奇蹟の陽』(11月7日公開、アドウェイズピクチャーズ)

平穏な日々、奇蹟の陽
写真出典 https://wmg.jp/

時代背景

現在の、鳥取市気高町を舞台に繰り広げられています。
同級生との偶然の再会を通じ、生き難い日常の中で、それぞれが小さな希望のかけらを見いだし、共に前進していく姿を描いてます。


あらすじ

東京でのモデル業が上手く行かず、地元に戻ってきた紗季(有村架純)は、花火大会の夜、高校時代に彼女の憧れのような存在だった同級生、真美(服部紗奈)と偶然出会うが、久しぶりに出会った真美は松葉杖をつき、以前と様子が違っていた。

そして花火も終わると、真美はかなり離れた場所にある「海まで歩いて行く」というのだった。。。

視聴サービスアフィリ_019


アニメ映画『くるみ割り人形』(11月29日、アスミック・エース)

くるみ割り人形
写真出典 http://eiga.com/

あらすじ

19世紀(1816年頃)のドイツに住むシュタールバウム家の一人娘、クララ(有村架純)は遠縁である人形師、ドロッセルマイヤー(市村正親)から王子の格好をした不思議な人形をもらったことにより、ある出来事に巻き込まれる。

兄フリッツ(松坂桃李)が三年ぶりに帰宅する前の晩、大切なくるみ割り人形をネズミの大群にさらわれてしまったクララは、ネズミたちの後を追いかけて人形の国に迷い込んでしまうが、そこでマリー姫(板野友美)と出会う。

マリーは、もとはクララと瓜二つだったが、二つ頭の白ネズミの女王、マウゼリンクス夫人(広末涼子)の呪いにより、醜いネズミの姿にされたうえ、今まで1年以上も眠ったままでしかも、呪いを解く方法は判らない。

マルチパン城のフランツ王子(松坂桃李)は邪悪な魔法を解こうと各界の学者を呼び寄せるが、有効な策は出ない。

クララは何とかして呪いを解く方法を見つけようと決意し、夜の街で出会った謎の老婆から教えられた占い師の元を訪ねるのだった。。。

原作はE.T.A.ホフマンのメルヘンで、友人ユーリウス・エドゥアルト・ヒッツィヒの子供のために即興で作ったものでした。

ヒッツィヒにはクララ、フリッツ、マリーという名の子供たちがおり、自分の娘を幼くして亡くしていたホフマンはこの子供たち、特にマリーをよく可愛がっていたそうで、この話はマリーのために、クリスマスプレゼントとして作られたものらしいです。

視聴サービスアフィリ_019


ドラマ『隣のレジの梅木さん』(12月21日、フジテレビ)

隣のレジの梅木さん
写真出典 http://news.livedoor.com/

あらすじ

「自分のラーメンを作りたい」という情熱をもち、昼はスーパー、夜はラーメン店・永楽で働くラーメン好きの梅木響子(馬場園梓)

ふっくらした体型でスーパーの同僚の黒崎清子(神野三鈴)沢村美香(有村架純)にはからかわれ、店のラーメンの味に惚れ込み、公私を共にするようになった永楽の経営者、恋人の広志(山中崇)の家族にもいじめられ続け、経営不振による店の存続の危機でラーメンへの熱を失いかけていたのだったが。。。

視聴サービスアフィリ_020


まとめ

2014年はドラマがナント! 4つ、そして映画もナントなんと、4つも出演してます。
しかも舞台劇も 1つ出演してますもんね。

この数字は即ち経験値になるでしょうが、こんなにドラマや映画、舞台などをこなす事なんて、普通じゃ考えられませんね。

今後もっとも注目の女優の中の1人である事は間違いありませんが、「お身体を大切に!」と言ってあげたいところですね。


→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2009年 ~ 2010年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2011年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2012年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2013年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2015年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2016年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2017年 を見る】


この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです。