有村架純_010
写真出典 https://pinky-media.jp/

こんにちは、Anejo(アネホ)です。

いい画像でしょ?

2013年の『あまちゃん』出演で大ブレイクを果たし、いまやドラマ・映画に大忙しの有村架純さんについて、プロフィール、2012年に出演したドラマ・映画などを、今更なんですが調べてみました。


プロフィール

今や人気絶頂となった有村架純ですが、『もし仮に』あまりご存知ない方が居らっしゃった場合の為に、簡単にですがプロフィールをお伝えしましょう。

もしもっと詳細を知りたい方はこちらをどうぞ!

→ 【有村架純のプロフィール詳細 を見る】

職業 女優
本名 有村架澄
生年月日 1993年2月13日
出身地 兵庫県 伊丹市
身長 160cm
体重 48kg(?)
血液型 B型
趣味 ダンス、お菓子作り、散歩、買い物

経歴 2012年

次に経歴に行きましょう。


ドラマ『SPEC〜翔〜』(4月1日、TBS系)

SPEC_翔
写真出典 https://twitter.com/

あらすじ

一十一(にのまえじゅういち:神木隆之介)を倒すために使った毒入りの雪が目に入り、目を負傷していた瀬文焚流(加瀬亮)は目が完治し、警視庁公安部公安第五課の未詳事件特別対策係(通称、未詳)に復帰します。

人の心を読むことができるSPECの持ち主で、露店で占いをしていたサトリ(真野恵里菜)が銃撃戦に巻き込まれ、何者かに殺されてしまいます。

サトリに占ってもらおうとしていた女子高生の久遠望(谷村美月)は幸運にも生きており、それを確認した当麻(戸田恵梨香)と瀬文は望の入院している病院に話を聞きに向かいます。

望によると、犯人は目の前から消えてしまったということを聞き、瀬文はとっさに「一十一の仕業だ」と考えますが、当麻に「一十一は死んでいる、それだけはハッキリしている」と一蹴されてしまいます。

そして瀬文は、「あの日(最終回、地居聖:城田優が銃弾に倒れた時)、おまえは何をした?」と当麻を問い詰めますが、答えようとしない当麻に「おまえが俺を信用してないことがよくわかった」と言い、瀬文は離れていってしまうのだった。。。

有村架純は、前作に引き続き、再び『正汽雅(まさきみやび)』役で登場。

視聴サービスアフィリ_020


劇場版『SPEC〜天〜』(4月7日公開、東宝)

SPEC_天
写真出典 https://blogs.yahoo.co.jp/

あらすじ

2012年9月、海上を漂流するクルーザー内で乗客全員が死体で発見されたという事件が未詳に持ち込まれるが、その被害者たちは、かつて殉職した未詳の仲間と同じ様にミイラ化した状態であった。

そして、体制に反抗する犯人のSPECホルダーたちは『シンプルプラン』と呼ばれる、対SPECホルダー計画を中止するよう警告する。

捜査中の当麻紗綾(戸田恵梨香)瀬文焚流(加瀬亮)に、志村美鈴(福田沙紀)「何者かに追われてる」と助けを求め、駆けつけた2人は内閣情報調査室(CIRO)の特務班たちと出会います。

その1人は瀬文の元恋人、青池里子(栗山千明)で、瀬文は里子に一人娘の潤(森山樹)がいることを知るが、自分の子ではないかと疑う。

未詳に、死んだハズの一十一(にのまえじゅういち:神木隆之介)が現われ、当麻を自らの組織へと誘うが、断られた一十一は、以前よりスカウトを試みていた美鈴を連れ去ってしまいます。

美鈴は去り際に、当麻に向かって「ファティマ第三の予言を絶対に阻止してほしい」と訴えるのだった。。。

有村架純は、前作に引き続き、再び『正汽雅(まさきみやび)』役で登場。

視聴サービスアフィリ_019


ドラマ『クローバー』(4月13日 ~ 6月29日、テレビ東京)

クローバー
写真出典 http://www.tv-tokyo.co.jp/

あらすじ

桃浜高校1年、バイクいじりが趣味のトモキ(奈良友基:三浦貴大)は、学校では加藤(黒石高大)たち不良からの暴力をやり過ごす毎日を送っていた。

そんなトモキの前に、小学校時代の親友、ハヤト(美咲隼斗:賀来賢人)が8年ぶりに現れ、突然「トモキの家に居候する」と言い、なれなれしい態度で接してきます。

さらに、ハヤトは加藤とトラブルを起こしてしまい、加藤はハヤトの仕返しにトモキを痛めつけ、ハヤトを呼び出すように迫ってきます。。。

トモキ、ハヤト、ケンジ(花山 健次:鈴之助)は、8年前ハヤトが転校する前に、3人の友情の証として、『友情の証』である二宮金次郎像に名前とクローバーの絵を書き残したのでした。

有村架純は、昼間は高校生、放課後は派手でセクシーな女性に変身する『秋山ユイ(レイナ)』役を演じてます。

視聴サービスアフィリ_020


ドラマ『三毛猫ホームズの推理』 第8 ~ 9話(6月2日 ~ 9日、日本テレビ)

三毛猫ホームズ
写真出典 http://livedoor.blogimg.jp/

あらすじ

捜査第一課殺人捜査第8係刑事の片山義太郎(相葉雅紀)は、捜査第一課課長警視の栗原肇(石坂浩二)から、聖清女子大学での講義をするよう特命を受けたが、それは、その大学に蔓延る薬物売買の特命捜査であった。

その大学で合成麻薬を売りさばいているという噂の第一容疑者、文学部2年生の宮越友美(岡本玲)やその友人の村瀬明日香(有村架純)を始め、見渡す限り女子ばかりの光景に戸惑いながらも授業を始める義太郎。

と、頭上からなんと鎖に吊るされた同学部同学年の女子大生、浜野牧子(梶原ひかり)の遺体が降りてくるが、遺体からは合成麻薬の成分が検出される。

同僚の石津良平(大倉忠義)と捜査を始めた義太郎は、友美の友人、村瀬明日香(有村架純)が准教授の堀口康夫(東根作寿英)に封筒を渡す場面を目撃する。

視聴サービスアフィリ_020


ドラマ『ぼくの夏休み』 第2部(8月6日 ~ 31日、東海テレビ)

ぼくの夏休み
写真出典 http://dramablog.cinemarev.net/

あらすじ

第1部で、現在から太平洋戦争真っ只中の昭和19年の日本にタイムスリップ、平和で物が溢れた平成の世の中とは全く異なる戦時中の暮らしを強いられるなどの1年を過ごした後、時は流れて昭和27年、第2部では、和也は20歳に、はる菜は17歳に成長していた。

7年前の空襲による混乱で離れ離れになってしまった青山和也(井上正大)はる菜(有村架純)

はる菜は、「和也は1人現代へ戻って幸せに暮らしている」と信じ、むつみ(石丸椎菜)五十嵐ちえ子(水野絵梨奈 )と暮らしており、和也は、はる菜を1人残しては行けず、はる菜を名乗る少女、望月(上条、青山)知佳:(逢沢りな)上条栄次郎(佐野和真)と一緒に、それぞれの生活を送っていた。

そんな兄妹が、お互いの正体を知らないまま運命的な再会を果たすが、実の兄妹とは知らずに男と女として互いに惹かれていくのだった。。。

「たった7年経ったぐらいで、兄妹がわからなくなるもんかよ~!」というツッコミはかなりありましたが、それもそうなんですが、作品としても、「コメントを控えさせてもらいたいなー」って思います。笑

視聴サービスアフィリ_020


ドラマ『つるかめ助産院〜南の島から〜』(8月28日 ~ 10月16日、NHK)

つるかめ助産院
写真出典 http://coolpaddling.cocolog-nifty.com/

あらすじ

安西まりあ(仲里依紗)小野寺達也(溝端淳平)にプロポーズされ新婚生活をスタートするが、子どもを持つ事に対する二人の考えが違い、次第に気まずくなってしまっていた。

そして、中年助産師の鶴田亀子(余貴美子)は、患者が費用を払えないとなると、品物で立て替えるのも構わないお人好しだったが、あるとき宝くじを渡され、とまどってしまう。

その病院にまりあが隠れて訪れ、検査した結果は妊娠していなかったのだが、それを聞いて『ホッ』としたのを見た亀子は少し気になったものの、もらった宝くじが大当たりで大金を得、仕事を辞めて旅にでて南の離島、美波間島の長老、長井(伊東四朗)と出会い、島の助産院を頼まれた。

1年後、達也が行方不明になり、まりあは南の島の写真を見てそこを訪問するが、海岸で倒れてしまうも、そこを島の人達に助けられた後、成り行きで子だくさんの家のお産に立ち会う機会を得る。

亀子が継いだ『つるかめ助産院』で出産があり、まりあはその後の台風でしばらく島に閉じ込められたが、そこで妊娠3ヵ月を知らされ、迷いを持つが、やがて東京に帰っていく。

帰ってきたまりあを母、安西涼子(賀来千香子)が訪れるが何も話さない。

夫の行き付けのバーへ行き、妻の妹と言って達也の事を聞くと、マスター、大野原ハジメ(ゴリ)「悩んでいたので冗談で言ったらば本当に実行した、結婚失敗とため息をついていた」と言った。

まりあは中絶手術のために病院へ行き、翌日の準備を終わらせ亀子に電話をすると「亀子は何も出来なかった」と謝り、「元気になればおいで」とも言った。

まりあは『つるかめ助産院』を訪れたが、亀子は何も聞かなかった。

上原サヨリ(有村架純)が未婚で出産しようとしていて母、上原理恵(麻生祐未)が止めに来たが姉妹は「孫が見たいと思っていた」と言うのだった。。。

視聴サービスアフィリ_020


ドラマ『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』 第7話(11月23日、テレビ東京)

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵
写真出典 http://www.bs-j.co.jp/

あらすじ

魔王ガリアスが勇者ヨシヒコ(山田孝之)に倒されてから100年経ったある日、何者かによって魔物の封印が解かれ、世界は再び魔物が跋扈する時代になっていた。

救いを求める人々の声を聞き届けた仏(佐藤二朗)は、ヨシヒコたちを復活させるも、セーブを忘れていたため、レベル0で復活してしまうが、ヨシヒコたちは魔物を封印する『悪霊の鍵』を探して旅に出るのだった。

河原の近くを歩いていたヨシヒコ一行の前に現れた、強力な魔物4体の強さにダンジョー(宅麻伸)は、「戦士は、強い相手と戦ってこそ強くなる。」と必死で挑むが、なかなか倒すことができず、追い込まれた一行がいったん逃げようとした時、魔物たちに『モシャス』の呪文をかけられ、容姿をトレースされてしまう。

岩の魔物は偽ヨシヒコ(濱田岳)に、棍棒を持った一つ目の魔物は偽ダンジョー(宍戸開)に、ゼリー状の緑色の魔物は偽ムラサキ(有村架純)に、剣を持った骸骨の魔物は偽メレブ(山中崇)に変身したのだった。

『偽ヨシヒコ一行』に化けた魔物たちは、『本物のヨシヒコ一行』よりも一足先にキラナの村に到着、100年前キラナの村を救った『勇者ヨシヒコ』は伝説の英雄として崇められており、その復活を風の噂に聞いていた村人は『偽ヨシヒコ一行』を本物と思い込んで歓待していた。

そして後に到着した本物のヨシヒコらは逆に偽物として牢に入れられてしまう。

魔物たちは悪霊の鍵を手に入れ、世界に魔物を解き放とうとしていた。。。

視聴サービスアフィリ_020


まとめ

2012年はドラマが 6つ、そして映画は 1つ出演してます。
彼女にしては少なめな数字ですが、ドラマ出演数はやはり多いですね。

チョット気になったのが、未婚の母になる役柄がけっこう有るような気がするんですが。。。

何はともあれ、SPECシリーズのレギュラー出演は彼女にとってとても重要な意味があると思います。

また、勇者ヨシヒコシリーズの出演も、ファンの人には嬉しいでしょうね。

今後ますますレギュラー出演・主演が多くなりそうな気配で、要チェックです!


→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2009年 ~ 2010年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2011年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2013年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2014年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2015年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2016年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2017年 を見る】


この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです。