本田翼_001
写真出典 https://pbs.twimg.com/

こんにちは、Anejo(アネホ)です。

メッチャ綺麗なコですよね~?
よく、「天使すぎる!」と言われるファッションモデル兼女優の『ばっさー』こと本田翼さんについて、プロフィール詳細、出演したドラマ・映画などを、今更なんですが調べてみました。


プロフィール

職業 ファッションモデル・女優
本名 本田翼
生年月日 1992年6月27日
出身地 東京都 三鷹市
学歴 三鷹市立 井口小学校 卒業
三鷹市立 第二中学校 卒業
東京都立 新宿山吹高等学校 卒業
放送大学 教養学部修了(?)
家族 母、兄
身長 166cm
体重 46kg(?)
血液型 O型
趣味 ゲーム、漫画、昼寝、買い物
好きな食べ物 チーズかまぼこ、ホットドッグ、にんにく、しょっぱい系、たまに甘いもの、アイスクリーム(特にガリガリ君のチョコチップ味)、グミ、母の料理
特技 ブログには「なし(笑)」と書かれている

本名は芸名と同じ

本田翼_卒アル
写真出典 http://www.officiallyjd.com/

本名は芸名と同じですね。

で、卒アル写真を探してきました~!

今、ネット上でいくつか出回ってますが、これは中学校のかな?その中では上の画像のが一番クォリティーが高いですね。

で、スッピンなのはもちろんなんですが、今と比べると、

「チョット素朴な感じかな~?」

と思うのは私だけでしょうか?
(あか抜けてないって意味ね)

この写真が特別に映りが悪かったのかもしれません。

と言うのも、まず卒アル写真全体が思いっきり暗いですよね?
本来白いハズの枠になってる部分が、オフホワイトを通り越してタンになっちゃってますから。笑

そしてばっさーは中学生時代にスカウトされて芸能界入りしたんですが、これには凄いエピソードが有るんです。

渋谷と原宿で、1日に 7回もスカウトマンに声をかけられたそうで、しかも同じ事務所(当時の所属事務所:スプラッシュ)の違うスカウトマンだったとか!

で、最初は芸能界入りなんて考えてなかった彼女ですが、さすがに 7回もスカウトマンに声を掛けられ、気が変わって芸能界入りを決めたそうです。


本名の由来

さてさて、面白いので、次は本名の由来に行きましょう。

この『翼』という名前は、お父さんが命名したんだそうです。

HONDA_WING
写真出典 http://otonmedia.jp/

で、その由来がちょっとユニークなんですが、バイク好きのお父さんが『本田技研』のロゴ(左の画像)から、

『ホンダウィング』 → 『翼』

という流れで、

「羽ばたくように生きて欲しい」
「本田技研のように、世界に通用する人になって欲しい」

といった『願い』を込めて命名したんだそうです。

ちなみに、このエピソードが縁となって、彼女は本田技研の CMに抜擢されてます。


お兄さんの名前の由来もスゴイ!

ついでに言うと、3歳上のお兄さんの名前は『卓人(たくと)』です。

HONDA_TACT
写真出典 http://www.honda.co.jp/

バイク好きの人ならスグに「ピン!」と来ると思いますが、そうです、ホンダのスクーター『TACT』ですね。笑

しかし、いくらバイクが好きだからって、ホンダが好きだからって、息子にスクーターの名前をつけるとか、このお父さん、ツワモノですね~。笑

でも、お兄さんの名前には、妹の名前に込めたような『願い』が無さそうですが。。。

そうそう、ところで、お兄さんがスクーターなら、妹はなんでスクーターじゃ無いんでしょうね?

でも、実は『Honda GL Wing』っていうバイクが有るんですよ。

まぁ、この記事はバイクネタじゃないので写真や解説などは割愛しますが、興味の有る方はこちらをどうぞ~!

→ Honda GL Wing を見る


東京都 三鷹市 出身

本田翼_003
写真出典 http://pickup-news.com/

そしてばっさーは、東京都 三鷹市の出身です。

これはあくまで『ウワサ』ですが、幼少の頃から既に美少女だったというほど容姿に恵まれていたようです。

そして、中学生時代のばっさーは近所でも評判の美少女と絶賛されていたそうですね。

中学生時代から既にモデルとして活躍していて、その頃からすでに美少女と話題騒然だったようですから、その頃はクラスメイトからかなりモテたみたいです。

同級生からは『憧れの存在』だったのではないでしょうか?

明るく天真爛漫な性格で、友達も大勢居たようですが、モデル業も忙しく、あまり友達と遊ぶ時間はなかったようですね。

遊びたい頃ですから結構ストレスになったんじゃないでしょうか?

なお、三鷹には少なくとも中学生時代までは住んでたと思われますが、高校生時代は三鷹に住んでたという確証は無く、むしろお仕事に都合の良い都心の方に、ご家族と離れて住んでたんでは?と思います。

学校も新宿にありますしね。


学歴

本田翼_004
写真出典 https://www.pinterest.jp/

簡単に言うと、小学校、中学校までは三鷹市、高校が新宿、大学は通信制の大学かも?という『ウワサ』ですかね。

◆ 三鷹市立 井口小学校 卒業
◆ 三鷹市立 第二中学校 卒業
◆ 東京都立 新宿山吹高等学校 卒業
◆ 放送大学 教養学部修了(?)

『三鷹市立井口小学校』というだけで、ばっさーの実家が大体どのエリアなのかは調べられますが、あまり詮索するのは良くないかな?と思うので止めておきます。

→ もし「調べろ~!」って要望が多かったら検討しますので、この記事にコメントください。

『三鷹市立第二中学校』は、嵐のリーダー、大野智も卒業してますが、意外にもご近所さんのようですね。

大野智_001
写真出典 http://funny-styles.com/

この情報でもばっさーの実家が大体どのエリアなのかは調べられますが、あまり詮索するのは良くないかな?と思うので止めておきます。

→ もし「調べろ~!」って要望が多かったら検討しますので、この記事にコメントください。

大野智が 1980年生まれで、ばっさーが 1992年生まれで、あらら「一回り違うのか~!」と、スグ考えちゃうのは私だけ?笑

つまり、彼が中学校を卒業した年に、彼女は小学校の 4年生になるという。。。

学校での接点は無かったでしょう、残念。

で、俄然面白いのが出身高校の『東京都立新宿山吹高等学校』です。

東京都立新宿山吹高等学校
写真出典 https://tr.foursquare.com/

この学校、平成に入って東京都が創設したいくつかの新しいタイプの実験高校の 1つで、

◆ 定時制(普通科・情報科)
◆ 通信制(単位制・無学年制)
◆ 他高校中退者向の救済機関

として旧赤城台高校跡地に開校、学校組織や教員は生徒の自主性・自己責任を徹底的に尊重し、何も干渉しないという校風、校則など無く、当然ながら私服校だそうです。

チャイムを鳴らして授業時間を管理する事も無く、「ぜぇ~んぶ自己責任で決定して、ぜぇ~んぶ自分で解決努力する」らしいですから、学校や教員には何も期待しないで「ズンズン」自分で突き進むタイプには打ってつけですね。

で、どこら辺に有るか?というと、早稲田と江戸川橋の中間点にあります。
近くに名門・早稲田大学のキャンパスがありますね。

三鷹から通うのは、モデルとして忙しい彼女にとって厳しいので、「高校の近くに住んでたんじゃないかな?」という想像がつきます。

まぁ、定時制は毎日通う必要が有るので、近くに住むのが理想ですが、通信制はその必要無いですからね、自宅でも対応可能かもしれません。

著名な卒業生は他にも

◆ 浅川稚広 – 女優
◆ 井上晴美 – タレント、女優
◆ 金田爽 – 女優
◆ DJ GEORGIA – ミュージシャン、DJ(CLIFF EDGE)
◆ 島本理生 – 小説家
◆ ソニン – 歌手、女優、タレント
◆ 張豊猷 – 棋士
◆ 中江有里 – タレント、脚本家、女優
◆ 根鈴雄次 – 元野球選手
◆ はしのえみ – タレント
◆ 万波佳奈 – 女流棋士

といった面々です。


高卒?大卒?

さて、大学ですが、ばっさーは「大学受験は失敗した」と言ってるそうですが、どうやら願書の提出が間に合わず、試験を受ける事すら出来なかったとか。
(願書の『当日消印有効』と『必着』の違いがわからなかった、とも言われてます)

そしてその時に芸能界を生業としていくことを決心したらしいです。

それで、「最終学歴が高校」と言ってる人も多いワケですが、もう少し調べてみると、『放送大学』というワードがヒットするんですよ、しかも『教養学部修了』というオマケつきで。(゜o゜;

で、調べてみましたが、結論から言うと、どうもこの『ウワサ』は怪しいです。


本人は『高卒』と言う

まず、最終学歴を聞かれると、ばっさー本人は、

「高卒」

と答えてます。
これ、とても重要な事ですよ、本人の認識ですからね。


放送大学
放送大学
写真出典 https://prw.kyodonews.jp/

よく、『放送大学』のことを知らないクセに、

「通信制の大学でインターネットやテレビなどで学べるダケ」
「大学生でもないし大卒というのはない」

とか言ってる輩が居ますが、改めて言わせてもらいますが、

「放送大学は、大学卒業資格も取れる、れっきとした大学」

なんですよ。
大学だけでなく大学院もあって、『学士』『修士』『博士』の資格がチャンと取れますからね。

しかも、スクーリング、ゼミ、サークル活動など、大学生活の拠点となる『学習センター』等が全国にあるので、普通の大学と較べて遜色ないですね。

確かに、『入学試験』なるものが無く、『高校卒業』もしくはそれに準ずる事を証明する『認定試験』をパスした、いわゆる『大学入学資格』が原則的に必要にはなりますが、

ただし、普通の大学と異なるのが、大学では『教養学部』しかなく、大学院では『文化科学研究科』しか無いので、学べる内容がかなり限られてる、って所。

いずれにしても、『放送大学』をチャンと卒業してたら、

「最終学歴は高卒」

なんて事、関係者に失礼すぎて言えません。


他の情報

そして重要なのが、『ばっさーが放送大学で学んで、卒業した』を証明する証拠が一切、ネット上には存在しないのも、『単なるウワサ』と思う理由です。

いちおう、ウワサですが、ネット上で囁かれてるので、本サイトでは『(?)付き』で表示しておきました。


家族

ばっさーの家族構成は、お母さん、兄の 3人家族です。


お父さん

ネットでは

「ばっさーの父親は小さい頃に母親と離婚した」

とのウワサもある様ですが、本当はばっさーが小学生の時に亡くなっているそうです。

この情報は、ばっさーがアシスタントを務めていた『A-Studio』の番組内で、本人が証言してたので間違いないです。

死因は公にされていないのでわかりません。

ただ、

「大のバイク大好きだったので、バイク事故にでもあったのかも?」

というウワサもありますが、定かでないですね。


お母さん
本田翼_母親
写真出典 https://i1.wp.com/

ネットでは

「ばっさーの母親がとても美人だ」

と話題になっています。

「ばっさーの母親ですからね、そりゃ美人でしょう!」

って事で左の画像ですが、これもまたばっさーがアシスタントを務めていた『A-Studio』のネタなんですが、笑福亭鶴瓶がばっさーの母親に会って、家族について事前取材をしたシーンが放映された時のものです。

さすがにばっさーもいきなり VTRに家族が出てきたのでビックリしてました。笑

確かに似てますよね~!
目元や鼻、口元とかも各パーツが似てます。

若く見えますが、この時すでに 50歳過ぎてたそうですよ!


お母さんのキャラ・その 1

意外なことに、ばっさーは小さい頃、かなりやんちゃだったそうですが、母親には厳しく怒られてたそうで、母親の事を「かなり怖い」とか、「母強し」とか語っているそうです。

小学生の頃、ばっさーは母親と同じ部屋で生活していたそうですが、散らかしっ放しにしていたら、母親に

「片しなさい!」

と一喝されたらしいのですが、そのまま放置してると、

「じゃあこの机分の家賃を払え!」

と言われたそうです。
小学生相手になかなか手厳しいですね。苦笑

そして間髪入れず

「間取りから考えて3畳分くらいだから。。。」

と、どんどん小学生のばっさーを追い込んでいったとか!

それ以来、ばっさーは母親に反抗するのをやめたそうです。笑


お母さんのキャラ・その 2

ばっさーが大学受験に失敗した際、彼女のお母さんは、次の 3つの選択肢の中から選ばせたそうです。

◆ 浪人
◆ 就職
◆ 自衛隊に入隊

ここでナゼ『自衛隊』?という疑問が湧いてきますが、それはさておいて、彼女は中学時代から既にモデル活動をしていたので、すんなり『就職』つまりモデル業に本腰を入れる事にしたんでしょうね。

いずれにしても、ばっさーのお母さんは、「スパッ!」とした清々しい性格の人みたいですね。


お母さんのキャラ・その 3
本田翼_母親の手料理
写真出典 https://www.instagram.com/

最初に

「ばっさーの母親は怖い!」

というエピソードがありましたが、やっぱり母親は母親です、娘の事を 1番に考えていますね~。

というもの、左の画像はばっさーのお母さんの手料理だそうです。
(エビとニンニクの天ぷらかな?)

お店のメニューで出されてる様な、おしゃれな感じの料理ですね。

いつも家族でこんな料理を囲んでるんでしょうかね?

ところで、お母さんは、ばっさーと喧嘩してどんなに怒ってても、食事だけは必ず作ってくれるそうです。

お母さんは優しいですね~!


お兄さん

お兄さんの名前は、上でも明らかにしましたが、『卓人(タクト)』さんです。
しかし芸能人でなく一般人だそうで、あまり詳しい情報は出回ってません。

が、ばっさーが『笑っていいとも!』にゲスト出演した時、

「3つ上にお兄ちゃんがいるんですけど、多分彼女出来た事ないんですよ」

とさらりと言ってしまったんですね。(゜o゜;

でもどうなんでしょう?
自分の家族も芸能人だったらいざしらず、家族が一般人だったらあまり話さないものですが。。。

まぁ、ばっさー自身、「きっと家族も美人・イケメンなんだろう」という勝手な妄想を膨らませてる人が大勢居るだろうと思って予防線張ったんじゃないかな?と思うんですが、どうなんでしょう?

とはいえ、自分の兄弟を「すごくイケメンなんです」なんていう人は滅多にいないですが、この時お兄さんは24歳で、その時点で『彼女がいた事が無い』というのは気になりますね~。

なのでチョット調べてみると。。。


お兄さんは『チョット難ありタイプ』?

どうやら、外見は目つきが鋭くて近寄りがたい雰囲気の方みたいですね。
しかも内面は、女性に優しくない、紳士じゃない(?)といった、あまり女性受けしないタイプらしい。

『紳士じゃない』って、どんなモンだ?とは思いますが、つまり『気遣いが無い』って事でしょうか。

とはいえ、外見が『イケメン』なら多少『気がつかない』タイプでも彼女ぐらい出来そうなもの。

という事は、

◆ 外見があまり『イケメン』じゃない
◆ 女性に対して『冷たい』

の、どっちかか、もしくは両方の可能性が高いですね。

お兄さん、悪いところは直そう~!


体重

本田翼_007
写真出典 http://aikru.com/

彼女の場合、左の画像のようにスタイルは抜群ですね!

166cm という身長に 43kg という体重は、女性なら誰しも憧れてしまう理想のスタイルじゃないでしょうか?

ちなみに、こういうデータが有るので比較してみましょう。
(身長 166cmの場合)

◆ 標準体重:60.62kg
◆ 理想体重:57.87kg
◆ 美容体重:55.11kg
◆ シンデレラ体重:49.60kg

これに対し、公開データは 43kgですが、さすがにそれは

「軽すぎない?」

と思ってしまいます。

ここは中間をとって、

46kg あたり?と思うんですが、ダメでしょうか?


好きな食べ物はチーズかまぼこ!

チーズ入りかまぼこ
写真出典 https://item.rakuten.co.jp/

オフィシャルブログでは、

◆ チーズかまぼこ
◆ ホットドッグ
◆ にんにく
◆ しょっぱい系
◆ たまに甘いもの

と書いてあります。

『チーズかまぼこ』『ホットドッグ』と続きますが、これは何となくわかりますが、次の『にんにく』はチョット驚きますね。

疲れ対策に良いと言われてますが、にんにくの強烈な臭いは苦手な人も多いですよね?でもインスタグラムで、

「エビとニンニクを組み合わせた最初の人って天才だと思う」
「無人島にひとつだけ持っていくとしたらニンニクと今度から答えよう」

とか言ってるほどなんで、よっぽど『にんにく LOVE』なんでしょうね。

ガリガリ君チョコチップ味
写真出典 http://mom.rouxril.com/

で、『たまに甘いもの』と有りますが、これは『アイスクリーム』や『グミ』らしいですが、特に『ガリガリ君のチョコチップ味』と、非常に限定的です。

ガリガリ君のチョコチップ味、実はわたしは食べたことないです。

ウチの娘に「ガリガリ君にチョコチップ味がでたよ!」と言われて探し回るも、どこにも売ってないんですよね、残念。

期間限定だし、ネットでも「かなり美味しい」と評判だったんで試してみたかったんですが。。。

そして次に『母の料理』と続きます。

よく「母の手料理に勝るものは無い」とは言いますが、恥ずかしがらずにキチンと好きな食べ物の中に挙げてるところはエライです、育ちの良さが伺えますね。


経歴

次に経歴に行きましょう。


2006年 (13歳) 事務所『スプラッシュ』に所属

本田翼_008
写真出典 http://apasson.com/

この年の中頃、まだ 13歳の時に原宿・渋谷周辺で買い物中、1日のうちに 7回も立て続けにスカウトされたそうです。

しかもそれが全部同じ事務所『スプラッシュ』のスカウトマンだったらしく、最初は名刺をもらって

「またここかぁ!」

と思ってたそうですが、結局 7人目のスカウトマンの熱烈さに負けて、芸能事務所に所属する事に決めたそうです。

そして『スプラッシュ』に所属したのと同時に、集英社のファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとして早速モデルデビューを果たしました。


2007年(15歳)『ラブベリー』の専属モデルに転籍

本田翼_009
写真出典 http://akabaneouji.blogspot.jp/

この頃は『ロングヘアーで可愛いモデル』だったんですね。

左の画像は徳間書店のローティーン向けファッション誌『ラブベリー』の2007年12月号。

この頃中学生だったばっさーにとって、『SEVENTEEN』は周囲が年上のお姉さん達ばかりで、しかも多くのスター達が居たということもあり、活躍の場がかなり制限されてしまってたみたいですね。

『妹モデル』という扱いで、主に広告的なページで『美白』『にきびケア』のページに登場しているのみに留まってまい、それほど目立つポジションに立つことはできなかったようでした。

そこで 2006年 12月にローティーン向けの『ラブベリー』に転籍、ここではほぼ同世代のモデル達と一緒に、生き生きとしてますね。


2008年(16歳)『JILLE』でも活躍

本田翼_012
写真出典 http://akabaneouji.blogspot.jp/

2008年 9月からは、双葉社のストリートファッション誌『JILLE』のモデルも始めました。

左の画像は『JILLE』の 2008年 9月号(上)と 2008年12月号(下)。

『ラブベリー』に転籍したものの、そこでもまだ『セカンドグループ』というポジションだったそうで、なかなか日の目を見れないばっさーでしたが、こっちの『JILLE』の方で注目されるようになったようです。

この時ばっさーは高校生になっていましたが、2008年 9月号では、

『JILLEイチオシ!激カワ&個性的で注目度120% 8人の新人モデルちゃん!』

という企画ページに 8人の新人モデルの 1人として 1ページ取り上げられてます。

「編集部が目をつけたおしゃれで可愛いモデルが紙面に初登場!」
「抜群の透明感!16歳の高校生モデル」

などと紙面では紹介してありますが、それに対し

「はじめまして!お笑いが大好きな本田です。まだまだ未熟者ですが、こんな本田をよろしくお願いします!!」

と、ごあいさつ。

そして最近ハマっている事は、

「『鬼』って言葉をよく使う」

と回答してますね。

「学校では『大貧民』が流行っている」
「『ガキ使』を欠かさず見ている」
「『B’z』が鬼ヤバい!」
「自身のチャームポイントを『目』だと思っている」

などとも答えてます。

プライベートはやはり、『イマドキ』の、フツーな女の子ですね~。


2009年(17歳)『JILLE』で開花!

本田翼_013
写真出典 http://lohaslove.ti-da.net/

さて、『JILLE』ではその後何度も紙面を飾ってますが、『JILLE』のモデルとして露出度が上がり始めた 2009年、ばっさーはこのストリートファッション誌をチェックする女の子達の間では既に、スターとなってます。

2008年、ばっさーが『JILLE』に活躍の場を移した時、当然ながらそこには既にスターと言われる今宿麻美比留川游宮本えみアリスikumiなどの、ばっさーより年上でオトナの『お姉さん達』が活躍してましたが、仕事の相談をしたり『恋バナ』をしたりして、フツーに溶け込んでいけたそうです。

左の画像は 2009年 11月号の表紙。
中央は比留川游ですね。

また、この頃は将来について漠然と

「ファッションの仕事に就きたい」

と思い始めていたそうですが、ファッションについて貪欲に吸収、モデル仲間の間では可愛い後輩だったようです。


2010年(18歳)『non-no』の専属モデルに

本田翼_014
写真出典 http://anokao.info/

初めは『SEVENTEEN』、そして『ラブベリー』と次いで『JILLE』とキャリアを積み重ね、2010年 1月、ついに『non-no』専属モデルとして集英社のファッション誌に戻ってきました。
(なお、この年はまだ『JILLE』のモデルは続けてます)

この時、長かった髪をバッサリ切って、今のばっさーのスタイルになりましたが、最近(2017年現在)は『non-no』専属モデルになった当時より少し伸びてきた感じですね。

そしてとうとう、ばっさーは高校を卒業してから女優のオーディションを受け始め、モデル以外の新天地への挑戦を始めます。


2011年(19歳)テレビ初登場

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2011年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2011年 を見る】


ドラマ『シマシマ』 第5話(4月、TBS)

これが恐らくドラマ初出演、女子高生役で出てますね。
放映が 5月20日というウワサもありますが、本人の Facebookでは 4月と書かれてます。


バラエティー番組『スパモク!!明石家さんまのずっとあなたが好きだった』(8月25日、TBS系)

この年の夏に放送された『スパモク!!明石家さんまのずっとあなたが好きだった』(TBS系)で、『オリエンタルラジオの藤森慎吾が好きなnon-no専属モデル』としてテレビに初登場。

これがブレイクの発端だといわれてますが、2009年、『JILLE』のモデル時代に既に女の子の間ではスターだったので、チョット違いますね。


ノンノ特別ドラマ『セレブパーティーに行こう』(10月22日 ~ 11月12日、BS-TBS)

non・no TV が BS-TBS で放送されていた頃、全 4話でやっていたドラマです。

LUX ボディスペシャル non・no TV セレブパーティーのイベント前に 6分だけチョコっと放送された non-no スペシャルドラマに、水沢エレナ七菜香ばっさー佐藤栞里の 4人が出演、ばっさーは『ツバサ』役で出演してました。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2011年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2011年 を見る】


2012年(20歳)トーク番組『A-Studio』の 4代目アシスタント

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2012年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2012年 を見る】


ドラマ『恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方』(1月20日 ~ 3月23日、TBS)

このドラマで初レギュラー出演、『木下結衣』役を演じました。


ドラマ『ストロベリーナイト 第3話』(1月24日、フジテレビ)

事務所の出演情報にさえ載ってないですが、間違いなく女子高生役で出演してました。


ドラマ『パパドル! 第2話』(4月26日、TBS)

とても『出演』といえるレベルではないですが、一応、Wikipedia に『出演扱い』で載っています。

とはいえ、このドラマの中のワンシーンで、A-Studio放送中の映像がテレビの中で「チラッ!」と出ていただけなので、個人的にはチョット違うと思うんですがね。笑


トーク番組『A-Studio』(2012年4月6日 ~ 2013年3月29日、TBS)

番組の 4代目アシスタントを務めてます。


Webドラマ『シニカレ』(5月28日 – 全50話、NOTTV)

第40話で人形が人間に変わるシーンがあり、その人間になった人形、『マリカ』を演じてるそうです。


ドラマ『鍵のかかった部屋 第10話 ~ 最終話』(6月18日 ~ 25日、フジテレビ)

ドラマの中で専務秘書の河村忍役を演じてます。


ドラマ『GTO』(7月3日 ~ 9月11日、関西テレビ)

IQ200の才媛で『悪魔の天才児』の異名を持つ、神崎麗美を演じてます。

今回のドラマでは、ばっさーが生徒役で一番年上、『ちょっと出遅れたルーキー』だったものの「一番カワイイ!」と大評判になる。


ドラマ『GTO 秋も鬼暴れスペシャル』(10月2日)

この『スペシャル版』ドラマでも当然、IQ200の才媛で『悪魔の天才児』の異名を持つ、神崎麗美を演じてます。


ドラマ『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2012 「赤い爪」』(8月18日、フジテレビ)

心身が疲弊した主人公の会社員・石田彰芳(山下智久)に好意を寄せて近付く田舎の OL、佐々木きららを演じてます。


映画『FASHION STORY -Model-』(11月17日公開、ユナイテッドエンタテインメント)

この映画で主人公、雛子役を演じ、映画初出演、同時に初主演を果たす。


ドラマ『Piece』(10月6日 ~ 12月29日、日本テレビ)

このドラマでとうとう、初のヒロイン、須賀水帆を演じました。


雑誌『Myojo』(12月 ~ 、集英社)

集英社の老舗雑誌『Myojo』への掲載を開始しました。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2012年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2012年 を見る】


2013年(21歳)写真集『ほんだらけ 本田本(Angel Works)』

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2013年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2013年 を見る】


ドラマ『とんび』(1月13日 ~ 3月17日、TBS)

徳田出版学年誌編集部で働く市川旭(佐藤健)の後輩で、彼のことが気になっている松本京を演じてます。


ドラマ『GTO 正月スペシャル! 冬休みも熱血授業だ』(1月2日)

この『スペシャル版』ドラマでも当然、IQ200の才媛で『悪魔の天才児』の異名を持つ、神崎麗美を演じてます。


Webドラマ『午前3時の無法地帯』(3月20日 – 全12話、BeeTV)

超多忙なデザイン事務所で働く新人デザイナーの主演、七瀬ももこ役を演じる。


ドラマ『GTO 完結編〜さらば鬼塚! 卒業スペシャル』(4月2日)

この『スペシャル版』ドラマでも当然、IQ200の才媛で『悪魔の天才児』の異名を持つ、神崎麗美を演じてます。


映画『ライフ・レート』(4月6日公開、アールグレイフィルム)

東京芸術大学の大学院、映像研究科のスタッフが作り上げた映画『らくごえいが』(『ねずみ』『死神』『猿後家』という古典落語の演目の舞台を現代に置き換えて描いた3作品からなるオムニバス映画)のうち、『死神』を原作にした映画『ライフ・レート』に出演。

死神(安田顕)に命を救ってもらい、特殊能力を授かるも、死神との約束を破り運命を狂わせた男(山田孝之)と出会ってしまった、作家志望の女の子を演じてます。


ドラマ『ヴァンパイア・ヘヴン』(4月12日 ~ 7月5日、テレビ東京)

ヴァンパイア界の権力者、伯爵(篠井英介)の元に行った桜子(大政絢)を連れ戻し、伯爵の追手を振り払い彼女と一緒に人間界まで逃げ延びる、見た目は 20歳だが実際は 165歳のヴァンパイア、小町を演じてます。


映画『江ノ島プリズム』(8月10日公開、ビデオプランニング)

2年前に亡くなった木島朔(野村周平)城ケ崎修太(福士蒼汰)の共通の幼馴染み、安藤ミチルを演じてます。


ドラマ『ショムニ 2013』(7月10日 ~ 9月18日、フジテレビ)

元棒高跳び選手で、オリンピック出場すら期待される程の技量を買われて入社したものの、怪我で引退を余儀なくされ、更に所属していた陸上部も廃部になったことで、社内全体での居場所を失ってしまい、陸上以外の取り柄が無かったため、総務部庶務二課(通称:ショムニ)に異動となってしまった OL、円山詩織を演じてます。


ドラマ『安堂ロイド 〜A.I. knows LOVE?〜』(10月13日 ~ 12月15日、TBS)

『サプリ』と言う名で、事務机の引き出しから「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!」と言いながら登場し、安堂ロイド(木村拓哉)の修理をするサプライヤーのアンドロイドを演じてます。


写真集『ほんだらけ 本田本(Angel Works)』(10月31日、SDP)

構想から約 1年、アートディレクター秋山具義フォトグラファー佐内正史スタイリスト伊賀大介ヘア&メイク牧田健史といった、業界でも名高いクリエイター達が集結し、写真集の枠にとらわれない『写真本』という異色のカタチに仕上げられた作品です。


映画『すべては君に逢えたから Story 3「クリスマスの勇気」』(11月22日公開、ワーナー・ブラザース映画)

自身がバイトで通っているケーキ屋の店長、琴子(倍賞千恵子)に過去の大恋愛(大失恋)の話を聞き、さらにその続きを目撃した事で告白を決意する、大友菜摘を演じてます。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2013年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2013年 を見る】


2014年(22歳)映画『鷹の爪7 女王陛下のジョブーブ』で 1人 7役で声優初挑戦

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2014年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2014年 を見る】


映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』(2月8日公開、東宝映像事業)

イケメンで仕事もしっかりこなし、とにかく女に優しい希代のモテ男ニシノユキヒコ(竹野内豊)の元恋人、カノコを演じてます。


ドラマ『最高のおもてなし』(2月28日放送、日本テレビ)

総合商社の舘上商事の営業部内に有る、重大商談案件の成功のための接待専門の特別チーム『特殊営業課』に所属している桃川奈々を演じてます。


映画『鷹の爪7 女王陛下のジョブーブ』(4月4日公開、DLE)

声優に初挑戦ながらも、

◆ 大手家電メーカー、クィーンエレクトロニックの受付嬢、木原睦美
◆ 同社のツンデレ社長秘書、今川
◆ 町の花屋の娘
◆ カレー屋のバイトリーダー
◆ 熱血記者A
◆ 鷹の爪団の改良により、人類がいままで味わったことのない快適な風を送るハンドドライヤー
◆ ナレーション

の 7役をこなしています。


ドラマ『東野圭吾「変身」』(7月27日 ~ 8月24日放送、WOWOW)

成瀬純一(神木隆之介)を襲った強盗犯の京極瞬介(渡部豪太)の双子の妹、京極亮子を演じてます。


ドラマ『東京にオリンピックを呼んだ男』(10月11日放送、フジテレビ)

1964年東京オリンピックの誘致に尽力した日系アメリカ人、フレッド・イサム・ワダ(和田勇:大沢たかお)の曾孫、ニーナを演じてます。


映画『アオハライド』(12月13日公開、東宝)

中学 1年生の時に互いに淡い恋心を抱いていた馬渕洸(東出昌大)が転校して一旦離ればなれになるも、その 4年後の高校 2年生になった時に思いがけず再会を果たすという、吉岡双葉を演じてます。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2014年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2014年 を見る】


2015年(23歳)雑誌『MEN’S NON-NO「月刊メンズばっさー」』連載開始

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2015年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2015年 を見る】


ドラマ『紅白が生まれた日』(3月21日放送、NHK)

放送協会放送員で、戦前はアナウンサーとして活躍するも、終戦を機に辞職を迫られ、家庭の事情から雑用係的な仕事で復帰するも、新藤達也(松山ケンイチ)の熱意にほだされ、「紅白歌合戦」成功に協力していく、竹下光江を演じてます。


雑誌『MEN’S NON-NO「月刊メンズばっさー」』(2015年4月号 ~ 2017年3月号、集英社)

男性用ファッション雑誌『MEN’S NON-NO』内で、2015年4月号から『月刊メンズばっさー』を連載スタート、まる 2年の連載を終え、2017年3月号で終了となりました。


ドラマ『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』(4月16日 ~ 6月18日、TBS)

永光麦秋(大島優子)の妹、永光遥を演じてます。

看護学生だった 3年前、父親の永光正(久松信美)が路上で倒れ死亡しているのを発見した過去を持ち、その後有留医院で働いた後、閉院後に姉の紹介により現在は『あぶくま整形外科』に転職している看護師という設定です。


ドラマ『恋仲』(7月20日 ~ 9月14日、フジテレビ・月9)

2015年7月クールのフジテレビ月9ドラマ『恋仲』で、高校時代、三浦葵(福士蒼汰)と双方の家を自由に行き来する間柄だったが、互いに思いを寄せながらも素直になれず、微妙な関係が続いていたヒロイン、芹沢あかりを演じています。


映画『起終点駅 ターミナル』(11月7日公開、東映)

かつて愛した女性を死なせた罪を背負い、国選弁護のみを引き受けながらひっそりと暮らす鷲田完治(佐藤浩市)と弁護を通じ出会う椎名敦子を演じています。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2015年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2015年 を見る】


2016年(24歳)映画『少女』

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2016年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2016年 を見る】


ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(10月5日 ~ 12月7日、日本テレビ)

景凡社の校閲部所属で高校の先輩、河野悦子(石原さとみ)が目標にしている景凡社のファッション誌『Lassy』の編集者、森尾登代子を演じてます。


映画『少女』(10月8日公開、東映)

親友の死体を目撃したという転校生の話を聞いて以来、人が死ぬ瞬間を見たいと思うようになり、高校 2年生の夏休みに小児科病棟でボランティアを始め、余命わずかな少年たちに近付き自らの願望をかなえようと企む桜井由紀を演じてます。


映画『土竜の唄 香港狂騒曲』(12月23日公開、東宝)

菊川玲二(生田斗真)に、極悪非道のチャイニーズマフィア、仙骨竜(古田新太)を叩きのめすと同時に自身のボディーガードを務めるよう指示を出した数奇矢会会長、轟周宝(岩城晃一)の娘にして奇跡の処女、轟迦蓮を演じてます。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2016年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2016年 を見る】


2017年(25歳)ドラマ『わにとかげぎす』

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2017年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2017年 を見る】


ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏 第5話』(2月11日放送、日本テレビ)

実家の豆腐屋が悪徳金融会社から借りた借金を返済するため、営業 3課の課長で左江内(堤真一)の上司、簑島光男(高橋克実)を食事に誘い、居酒屋で酔わせた後に、お金を無心する総務課の藤崎を演じてます。


ドラマ『地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子』(9月20日放送、日本テレビ)

高校の先輩、河野悦子(石原さとみ)と共に景凡社のファッション誌『Lassy』の編集者を務める、森尾登代子を演じてます。


ドラマ『わにとかげぎす』(7月19日 ~ 9月27日、TBS)

『独身・童貞・38歳』の三重苦が揃った富岡ゆうじ(有田哲平)に恋するヒロイン・羽田梓を演じています。

この二人の組み合わせは絶妙で話題になってました。


ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(10月4日 ~ 、日本テレビ)

新婚生活が半年経過する頃には平凡な家庭生活に物足りなくなってしまっていた伊佐山菜美(綾瀬はるか)の隣人の主婦、佐藤京子を演じています。


映画『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』(12月1日公開予定、ワーナー・ブラザース映画)

リゼンブールの医者の家に生まれたが 8歳の時にイシュヴァールの内乱で両親を失い、以後は祖母のピナコに育てられ、ピナコを師として機械鎧整備士になり、幼馴染みのエルリック兄弟を支えている、ウィンリィ・ロックベルを演じています。

この先まだ出演作が予定されてますので、放映され次第、追記していきます。

注:この記事ではダイジェスト版を記してます。
2017年の詳しい経歴をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 全て紹介 2017年 を見る】


この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです。