本田翼_038
写真出典 https://www.pinterest.jp/

こんにちは、Anejo(アネホ)です。

この笑顔は完全ヤバいですね~!

デビュー以来、よく言われてきた「天使過ぎる~!」と言うコメントも、この画像を見たら誰でも納得するんなじゃいでしょうか?

さて、そんな『美しすぎる』ファッションモデル兼女優の『ばっさー』こと本田翼さんについて、プロフィール、2013年に出演したドラマ・映画などを調べてみました。


ばっさーのプロフィール

とりあえず、ばっさーの簡単なプロフィールを紹介させていただきますが、もし詳しい版が観たい方は、こちらをどうぞ!

→ 【プロフィール詳細 – 出演した映画・ドラマなど全て紹介 を見る】

職業 ファッションモデル・女優
本名 本田翼
生年月日 1992年6月27日
出身地 東京都 三鷹市
身長 166cm
体重 46kg(?)
血液型 O型
趣味 ゲーム、漫画、昼寝、買い物

経歴 2013年

次に経歴に行きましょう。


ドラマ『GTO 正月スペシャル! 冬休みも熱血授業だ』(1月2日放送、関西テレビ)

GTO_正月スペシャル
写真出典 https://www.amazon.co.jp/

今回の作品は 2012年10月2日に放送された『スペシャル版』ドラマの第 2弾となりましたが、視聴率は前回の第 1弾『GTO 秋も鬼暴れスペシャル』11.8% からさらに降下、6.7% となってしまいました。

もともとの連続ドラマが 11.5% ~ 15.1%、ちなみに最終話の『さらば鬼塚…生徒全員が涙! 最後のグレート授業!』が 14.3% だったのから考えると、どうもスペシャル版の成績がイマイチのようです。

まぁ、『スペシャル』と言っても、レギュラー放送より時間が長いだけですからね。笑

どっちかというと、中身はこっちの『GTO 正月スペシャル! 冬休みも熱血授業だ』の方が有ったような気がしますが、どういうことでしょうね。

さて、設定は 2012年12月24日、クリスマスムード一色の吉祥寺から始まります。

ばっさーはこの『スペシャル版』ドラマ第 2弾でも当然、IQ200の才媛で『悪魔の天才児』の異名を持つ、文部科学省の『特別待遇児』・神崎麗美を演じてますが、相変わらず鬼塚への固執が大胆です。笑

あらすじ

街がクリスマスムード一色の中、明修学苑では、鬼塚英吉(AKIRA)と2年4組の生徒たちが、クリスマスパーティーを楽しんでいました。

そんな時、冴島俊行(山本裕典)はパトロール中、3人の男たちに襲われてた美女・夏川マリア(宇野実彩子)を助け、一目ぼれしてしまいますが、助けられたマリアは複雑な事情があるようです。

英吉と袋田はじめ(すぎちゃん)がゴミ袋を捨てに行く時、冬月あずさ(瀧本美織)森高尚子(滝沢沙織)と遭遇、袋田があずさに

「乾布摩擦を一緒にやりませんか?」

と誘った所を、尚子が代わりに対応して袋田を保健室に連れ出し、英吉とあずさを二人っきりにします。

あずさは思い切って英吉の自宅に行き、手料理を作る約束を取り付けました。

そして冬休み初日、進学塾を訪れた葛城美姫(西内まりや)は、イケメン講師・真田和幸(平岡祐太)と出会います。

一方、あずさは、手料理を作るために鬼塚の家を訪れていましたが、同居の弾間龍二(城田優)と冴島は留守で、二人っきりの状況にドギマギする 2人。

すると突然、鬼塚のベッドから神崎麗美(本田翼)が現れ、

「ハイ!クリスマスプレゼント!」

と鬼塚にネックレスをプレゼント。

妙な三角関係でてんやわんやしている中、冴島が帰宅、状況を知らない冴島は、両手に花状態の鬼塚を見て、悔しさのあまり 1人でキャバクラに行くことに。。。

視聴サービスアフィリ_020


ドラマ『とんび』(1月13日 ~ 3月17日放送、TBS)

とんび_TBS
写真出典 https://prtimes.jp/

同名のドラマで 2012年1月7日・14日の土曜 21:00 ~ 22:13に堤真一が主演で NHK総合テレビ『土曜ドラマスペシャル』枠で放送された『NHK版』もありますが、こちらは 2013年1月13日 ~ 3月17日までの毎週日曜 21:00 ~ 21:54に、内野聖陽が主演で TBS系『日曜劇場』枠で放送された『TBS版』です。

なお、原作とは時代設定、場所も違い、1972年 ~ 2000年の静岡県が舞台となり、終盤の 2話を除いて全てアキラの回想形式で描かれている点も原作と異なります。

主演の内野聖陽は『JIN-仁- 完結編』(2011年4月期)以来となる日曜劇場出演で、TBS系列の連続ドラマでは本作が初主演となり、常盤貴子は『ロング・ラブレター〜漂流教室〜』(2002年1月期、フジテレビ)以来11年ぶりの民放連続ドラマレギュラー出演で、日曜劇場への出演は『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』(2000年1月期)以来13年ぶりとなりました。

キャッチコピーは「どうしようもなく不器用な父が、ただ一つ、僕を精一杯愛してくれた30年の物語――。」

あらすじ

1972年、運送会社に勤務する28歳のヤス(市川安男:内野聖陽)は愛妻、美佐子(常盤貴子)との間に息子、アキラ(市川旭:榎本城之助)が誕生し、生涯最高の喜びに浸っていました。

美佐子とともにアキラの成長を見守り、幸せな日々を過ごしていたが、アキラ(五十嵐陽向)が 3歳になったある日、ヤスが連れて行った仕事場で崩れ落ちてきた積荷からアキラを庇った美佐子が事故死してしまいます。

ヤスはその日から幼くして父親に捨てられた悲しみと美佐子を亡くした後悔を乗り越えながら、アキラを不器用ながら真っ直ぐに育てていきます。

バイト先の徳田出版に 1996年に就職したアキラ(佐藤健)は、26歳になった 1998年、ヤスに

「結婚したい人がいるから会って欲しい」

と相談、実家に帰ります。

その女性が年上で慶応大卒の美人と聞き、たえ子(麻生祐未)や照雲(野村宏伸)ら町中の人に自慢して回るヤスは、きっと美佐子に似ている女性に違いないと上機嫌でしたが、帰省当日、アキラとともに現れた由美(吹石一恵)を見て、年齢が予想以上に上であり、美佐子にも似ていないことにヤスは機嫌が悪くなってしまいます。。。

ばっさーは 1 ~ 4話までよく出てましたが、徳田出版の学年誌編集部で働く市川旭(佐藤健)の後輩で、彼のことが気になっている松本京を演じてます。

視聴サービスアフィリ_020


Webドラマ『午前3時の無法地帯』(3月20日 ~ 全12話、BeeTV)

ドラマ_午前3時の無法地帯
写真出典 https://pc.video.dmkt-sp.jp/

原作は、祥伝社のヤング女性向け漫画雑誌『FEEL YOUNG』において、2008年 ~ 2009年の間連載された同名の少女漫画。

原作者のねむようこ自身、9か月間ながらパチンコ専門デザイン会社勤務を経験しており、この作品もパチンコ専門のデザイン事務所で働く主人公・七瀬ももこの仕事や恋愛模様を描いたもの。

あらすじ

イラストレーターを夢見て就職したデザイン会社で、一癖も二癖もある先輩たちに囲まれ、毎日怒られながら、徹夜しながら、パチンコ店向けのPOPデザインをこなすばかりの日々を送り 1ヶ月が経ち、「そろそろ辞め時か?」とさえ思い始めた主人公、七瀬ももこ(ばっさー)

そんなももこが、忙しすぎて彼氏とうまくいかなくなった時に出会った、年上のミステリアスな男性、多賀谷(オダギリジョー)と恋に落ちますが。。。?

視聴サービスアフィリ_020


ドラマ『GTO 完結編〜さらば鬼塚! 卒業スペシャル』(4月2日放送、関西テレビ)

GTO_さらば鬼塚!卒業スペシャル
写真出典 https://ktvolm.jp/

ばっさーはこの『スペシャル版』ドラマ第 3弾でも当然、IQ200の才媛で『悪魔の天才児』の異名を持つ、文部科学省の『特別待遇児』・神崎麗美を演じてますが、相変わらず出番が不足気味です。笑

さて、今回の作品は 2013年1月2日に放送された『スペシャル版』ドラマ第 2弾に次ぐ第 3弾となりましたが、視聴率は前回の第 2弾『GTO 正月スペシャル! 冬休みも熱血授業だ』の 6.7% から上昇、 10.3%となりました。

とはいえ、もともとの連続ドラマが 11.5% ~ 15.1%、ちなみに最終話の『さらば鬼塚…生徒全員が涙! 最後のグレート授業!』が 14.3% だったのから考えると、どうもスペシャル版は 3つとも成績がイマイチのようです。

やっぱりアレですかね、ばっさーネタのエピソードだと視聴率という点では如実に上がるので、彼女の出番をもっと増やしたほうがいいのかな?と思ったのは私だけかな?笑

あらすじ

バイクが車検のため、鬼塚英吉(AKIRA)はバスで明修学苑に出勤しますが、その途中、車内で他校の女子高校生に痴漢の冤罪を仕掛けられてしまいます。

その後、その女子生徒が「受験勉強のストレスでムシャクシャしてた」と弁明したので一件落着ですが、鬼塚は「受験ってそんなに大変なのか」と驚いてしまいます。

その頃、鬼塚が担任を務める明修学苑 3年4組の生徒たちは、センター試験を控え、受験モードに突入していましたが、副担任の冬月あずさ(瀧本美織)と一緒に生徒たちの進路面談を行った鬼塚は、「良い会社に就職するために、とりあえず良い大学を目指す」という生徒たちの考え方に疑問を持ちます。

また、教頭、内山田ひろし(田山涼成)「(鬼塚のクラスを指して)これほど就職希望の生徒が多いクラスも珍しい」と言うイヤミにも納得が行かず、理事長・桜井良子(黒木瞳)に訪ねます。

「教師も生徒も、とりあえずいい大学に、っていう考えは、どうなんですかね?」

桜井は鬼塚の意見に賛成しつつも、

「より良い大学に進む事が、将来の進路の選択肢を広げる事になる」

と『現実』を伝えるのでした。

そんなある日、受験も近付いてくる中、精神的にシビアになっていた生徒たちの間で、就職組と受験組に分かれて激しい口論が勃発、止めに入った鬼塚は「アタマ冷やせ!」と水鉄砲を生徒達に浴びせ、一時は鎮まるものの、「五流大学卒業の鬼塚は就職組の味方か」と、受験組は冷めた様子で教室から出ていってしまいます。

センター試験の 2日前、学苑では難関校に現役合格した OBの講習会を開催しますが、生徒たちが見守るなか、OB ではなく鬼塚がステージに上がってきて

「てめぇの価値は大学の名前で決まるんじゃねぇ!」
「夢持って、夢に向かって、どれだけ毎日楽しんで後悔しねぇように生きたかで決まんだよ!」

と説きますが、受験の事しか頭にない生徒たちからは逆に、非難を浴びてしまうのでした。

一方、数人の生徒の保護者が、『入学コンサルタント』を名乗る久瀬利明(長谷川朝晴)が開催する『名門大学戦略セミナー』に集まっていました。

久瀬は『入学優先特別枠』と称した裏口入学をあっせんを強く薦め、多くの保護者たちは子供の将来のためと思い、『入学優先特別枠』を申し込んでしまいます。

一方、センター試験前日、鬼塚は「現実を見ることがそんなに大切か?」と桜井に尋ねます。

そんな鬼塚に桜井はこう応えます。

「一番大切なのはそれを目指そうとする信念」
「私はそれをあなたから教わった」

そう言われた鬼塚は、受験で頑張る生徒達に、彼なりに出来る、精一杯な応援をする事にしました。

ところがセンター試験が終わってみると、『入学優先特別枠』を申し込んだ生徒の各家庭に、旺林社の記者を名乗る後藤雅司(原慎一)と言う男が訪問、「大学に寄付金を渡して入学を優先してもらうことは、裏口入学だ」と言い、口止め料を無心するのでした。。。

視聴サービスアフィリ_020


映画『ライフ・レート』(4月6日公開、アールグレイフィルム)

映画_らくごえいが
写真出典 http://eiga.com/

この映画『ライフ・レート』は、東京芸術大学の大学院、映像研究科映画専攻所属のスタッフが作り上げた映画『らくごえいが』(『ねずみ』『死神』『猿後家』といった古典落語の演目の舞台を現代に置き換えて描いた 3作品からなるオムニバス映画)のうちの、『死神』を原作・原案にしたものです。

本編中には、三遊亭小遊三、笑福亭鶴光ら人気落語家たちへのインタビュー映像も含まれているほか、案内人は落語家の桂三四郎が務めており、2013年10月22日にオリコンDVD映画デイリーランキングで売り上げ第一位となり、同年10月24日にAmazon.co.jpの日本映画コメディ部門でベストセラー第一位を記録しました。

なお、2014年9月20日には、第18回水戸短編映像祭+第29回水戸映画祭において、第29回水戸映画祭連携企画として特別上映されてます。

あらすじ

死神(安田顕)に命を救ってもらった上に、特殊能力まで授かった男(山田孝之)には、死神との間には一つの約束がありました。

しかしある日、気の迷いで約束を破ってしまい、男の運命が狂い始めますが、そんな彼と出会ってしまった作家志望の女の子(ばっさー)の運命はいかに。。。?

視聴サービスアフィリ_019


ドラマ『ヴァンパイア・ヘヴン』(4月12日 ~ 7月5日、テレビ東京)

ドラマ_ヴァンパイア・ヘヴン
写真出典 http://tower.jp/

このドラマは、2013年4月12日 ~ 7月5日までの金曜24:52 ~ 25:23(JSTでは翌日の土曜日0:52 ~ 1:23)にテレビ東京系で放送されました。

海外でも映画『トワイライト』シリーズにはじまり、『聖少女バフィシリーズ』『ヴァンパイア・ダイアリーズ』『トゥルーブラッド』など、若い女性たちが熱狂するような『ヴァンパイア』の物語が続々と作られており、瀬田なつき監督と大政絢とのタッグで『ヴァンパイアもの』にありがちな恋愛ドラマに、ギターを演奏するという『音楽』の要素をプラスして挑戦した作品です。

大政は、まじめで何事にも一生懸命ながら、恋愛に関しては、免疫力ゼロのヴァンパイア・桜子で、見た目年齢は20歳だが、実年齢 170歳という設定。

一方、ばっさーは、桜子の一番の親友で、見た目は 20歳だが、実年齢 165歳のヴァンパイア、小町を演じてます。

あらすじ

桜子(大政絢)は、ヴァンパイア伯爵(篠井英介)からの求愛から逃れ、親友ヴァンパイアの小町(ばっさー)とともに人間界にやってきます。

そこで偶然、人間の男、隼人(平岡祐太)と出会い、桜子は一瞬で恋に落ちてしまいますが、ヴァンパイアは相手のことを好きになればなるほど、相手の血が欲しくなってしまうという、困った体質。

音楽を奏でると不思議とその吸血衝動が少しずつ収まることに気づいた桜子は、愛する人を想いギターをかき鳴らします。

そんな桜子を心配そうに見つめていた小町も、隼人に惹かれ始めてしまうのでした。。。

視聴サービスアフィリ_020


映画『江ノ島プリズム』(8月10日公開、ビデオプランニング)

映画_江ノ島プリズム
写真出典 https://www.targma.jp/

この映画の監督・脚本は、井筒和幸監督のもとで映画製作を学んだ新鋭・吉田康弘の作品。

そして『仮面ライダーフォーゼ』『あまちゃん』などで活躍の福士蒼汰、『梅ちゃん先生』の野村周平、人気ファッションモデルで女優のばっさー、『鈴木先生』の未来穂香ら注目の若手キャストが共演、江ノ島を舞台に、10代の少年少女たちの無邪気さや挫折、淡い恋を、タイムトラベルも交えながらみずみずしいタッチで描き出す青春ドラマとなりました。

あらすじ

城ヶ崎修太(福士蒼汰)木島朔(野村周平)安藤ミチル(ばっさー)の 3人は幼い頃からの親友でしたが、朔が心臓発作で亡くなって以来、修太とミチルも疎遠になっていました。

そして朔の三回忌の日、修太が朔の実家を尋ねると、朔の母親(西田尚美)「朔の親友だったことを忘れないでほしい。形見代わりに朔の遺品をなにか持って帰って欲しい」と頼まれ、修太は部屋に残されていた『君もタイムトラベラー』という本を発見します。

中には時計と、その説明書が入ってました。

帰りの江ノ電に乗り込んだ修太が車内で説明書に従って半信半疑ながら念じてみると、2年前の朔の死の前日にタイムスリップしてしまいます。

修太は戸惑いながらも、過去を変えることで朔の命を救おうとするのですが。。。

視聴サービスアフィリ_019


ドラマ『ショムニ 2013』(7月10日 ~ 9月18日、フジテレビ)

ドラマ_ショムニ_2013
写真出典 https://www.amazon.co.jp/

このドラマは、安田弘之作の同名コミック『ショムニ』が原作の、1998年からフジテレビ系で放送されたテレビドラマシリーズです。

連続ドラマのスタートは、1998年4月15日。

放送が始まると同時に高視聴率を獲得、世間の話題をさらい、

◆ 1998年 10月 7日には 2時間のスペシャル第 1弾
◆ 2000年 1月 2日に『新春ドラマスペシャル』としてスペシャル第2弾
◆ 2000年 4月 12日からは連続ドラマ第 2シリーズ
◆ 2002年 7月 3日から最後と位置付けの連続ドラマ第 3シリーズ『ショムニ FINAL』
◆ 2003年 1月 1日にスペシャル第 3弾『ショムニ FOREVER』

が放送され、一旦完結しました。
がその後、江角マキコとFINALから出演している升毅以外の出演者を一新、

◆ 2013年 7月 10日から連続ドラマ第 4シリーズ『ショムニ2013』

が放送されました。

あらすじ(第 1話)

オリンピックを期待される棒高跳びの選手だった円山詩織(ばっさー)は、満帆商事に広告塔として入社したものの、成績が伸びず、ついには怪我で引退。。。

さらに、経費削減の余波を受け陸上部は廃止になり、電話の応対もろくにできない彼女は、今や所属の課で邪魔者扱いされ、居心地の悪い日々を過ごしていました。

社員食堂にいても、詩織には誰も近づかない。。。のですが、そんな彼女に対して、ストレートな行動を取ってくる OL たちと次々と現れます。

◆ 三波まどか(ベッキー)
◆ 安倍麗子(安藤サクラ)
◆ 小島美鈴(森カンナ)
◆ 福田益代(堀内敬子)

といった面々。

満帆商事で、効率の良いリストラの切り札として、総務部庶務二課(通称:ショムニ)が再設されようとしていたある日の夜、かつてのショムニのリーダー、坪井千夏(江角マキコ)が、東京の街を逃走しています。

追いかけているのはナント、千夏以外の元ショムニのメンバーの中の 4人です。。。

視聴サービスアフィリ_020


ドラマ『安堂ロイド 〜A.I. knows LOVE?〜』(10月13日 ~ 12月15日、TBS)

ドラマ_安堂ロイド
写真出典 http://cdn-ak.f.st-hatena.com/

このドラマは、TBS系の『日曜劇場』枠(毎週日曜日21:00 – 21:54〈JST〉)で 2013年10月13日 ~ 12月15日まで放送された、100年先の未来から現代へと送り込まれたアンドロイドと、婚約者を亡くした女性との交流を軸に描かれる、現在と100年先の未来を結ぶ SFドラマ仕立ての時空を超えたラブストーリー。

コンセプト・設定協力としてアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズのスタッフである庵野秀明、そして鶴巻和哉、前田真宏が実写テレビドラマに初参加して制作されました。

あらすじ

2013年のある日、天才物理学者、沫嶋黎士(木村拓哉)は、100年後の未来から来た警察アンドロイドに殺害されます。

その死は飛行機事故に偽装され、その婚約者の安堂麻陽(柴咲コウ)もまたアンドロイドに襲われますが、彼女の元に黎士と瓜二つの姿を持つアンドロイド・ARX II-13(木村拓哉)が現れて彼女を救います。

彼は未来のクライアントの命令で麻陽の命を守るために現れたというのでした。

麻陽は ARX II-13 の非情な振る舞いが理解できず当初は反発しますが、未来の秘密を守り、黎士が生きていた様に見せかけるために ARX II-13 を黎士になりすませ、一緒に生活する事を決めます。

そして、次第に彼が人間らしい感情を持つことに気付いて絆を深めていき、『安堂ロイド』という名前を付けるのでした。

未来の警察アンドロイドは次々に麻陽のもとに送り込まれ、ロイドはその度に体を張って麻陽を守り続け、ロイドは黎士が残した麻陽への思いや、仲間同士の友情、支援ロボット・サプリ(ばっさー)の自分への愛などを知り、感情のプログラムを得て人間の未来とその鍵となる麻陽への思いを強くしていくのでした。。。

視聴サービスアフィリ_020


写真集『ほんだらけ 本田本(Angel Works)』(10月31日、SDP)

ほんだらけ
写真出典 https://images-na.ssl-images-amazon.com/

構想から約 1年、アートディレクターは『Dairy Fresh』の秋山具義フォトグラファーに『きみになりたい』の佐内正史スタイリストは伊賀大介ヘア&メイクに牧田健史といった、業界でも名高いクリエイター達が集結し、写真集の枠にとらわれない『写真という異色のカタチに仕上げられた作品です。

「布団がともだち、漫画がガソリン」

という、実は『イン』な人間、ばっさーが『まんだらけ』をリスペクトしてタイトルにした、モデルでも女優でもなく、布団にくるまったまま、コミックに埋もれている『オタク全開の姿』で日々空想の翼を広げる、現実とはかけ離れた夢の世界を、全 19ポーズの写真でほぼ再現し、直筆の言葉とともに掲載してます。

表紙のカバーを外すと、表も裏も別のデザインの凝った表紙が現れます。

そして、カバーの裏もイラスト満載、各ページに彼女の直筆の書き込みがあるのも面白いですね。


映画『すべては君に逢えたから Story 3「クリスマスの勇気」』(11月22日公開、ワーナー・ブラザース映画)

映画_すべては君に逢えたから
写真出典 https://blogimg.goo.ne.jp/

この映画は、東京駅開業 100周年記念企画として制作され、クリスマス間近の東京駅を舞台に描かれるラブストーリーです。

1日に 100万人以上が利用する東京駅で、たった 1人に出会う奇跡が巧みに重なりながら、10人の男女のそれぞれのラブストーリーが 6つのエピソードで繰り広げられます。

開業以来、1日たりとも工事がない日はないと言われる東京駅は、駅構内などのシーンの撮影は極めて難しいとされてましたが、深夜から明け方の始発前までの時間を利用して、終電後に新幹線を臨時ダイヤで動かしたりと、JR東日本の全面バックアップを受けて撮影可能になったそうです。

なお、撮影用列車には、E5系U13編成が充当されたとのこと。

あらすじ(Story3)

クリスマス・イヴなのに、主人公、大友菜摘(ばっさー)にはケーキ店のアルバイトの予定しか入っていません。

しかし、友人から憧れの三上先輩が来るというカラオケ大会へ誘われるものの、自分に自信のない菜摘は断ってしまいます。

するとバイト先のケーキ屋の店長、琴子(倍賞千恵子)は、

「告白しなければ何も始まらないでしょ」

と励まし、さらに若き日の大恋愛を打ち明け始めるのでした。

「昔愛していた男の人が居て、家族に反対されて二人はどこかに逃げることを約束した」
「しかし、結局約束した日に彼は来なかった」

それから彼には会ってないと。。。

ところが、そこに彼の兄と言う男性客(小林稔侍)が訪れます。

「憶えていないと思うのですが、松浦の兄でございます」
「49年前に、弟の駆け落ちを止めたのは私です」
「その後、弟は結婚し、子どもふたりにも恵まれましたが、先月亡くなりました」
「ですが、弟が肌身離さず死ぬまで持っていた物があったんです」

そして彼が差し出したのは、49年前の新幹線の乗車券でした。

男は帰っていきます。

「ごめんなさい、話し声が聞こえたから」

菜摘は琴子に語りかけます。

琴子は、もう 1枚の乗車券を取り出します。

2枚の切符はひとつになります。

帰り道に、菜摘は友人に電話します。

「私やっぱり、先輩にアタックする!わかんないって?ははっ」

視聴サービスアフィリ_019


まとめ

2013年のばっさーは「超ブレイクの勢いが止まらない~!」って感じ?ドラマ 7つ映画 3つに出演してます。

去年と比べると映画が増えてますね、3つとか!

それから、『ほんだらけ 本田本』の出版も画期的だったですね~。

さて、2014年の活躍はどうなっているでしょうか?

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2014年 を見る】


→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2011年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2012年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2015年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2016年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2017年 を見る】


この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです。