石原さとみ_011
写真出典 http://marunews.com/

こんにちは、Anejo(アネホ)です。

可愛いコですね、天真爛漫って感じの笑顔も魅力ですね。

よく、「なりたい顔 No.1!」と言われる女優の石原さとみさんについて、プロフィール、2004年に出演したドラマ・映画などを調べてみました。


石原さとみのプロフィール

職業 女優
本名 石神国子
生年月日 1986年12月24日
出身地 東京都
身長 157cm
体重 45kg(?)
血液型 A型
趣味 料理、テニス、バスケットボール、ヒップホップダンス

なお、詳しいプロフィールなど、『石原さとみに関する全て』はこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓
【プロフィール詳細 – 出演した映画・ドラマなど全て紹介 を見る】


経歴 2004年

次に経歴に行きましょう。


ドラマ『天国への応援歌 チアーズ 〜チアリーディングにかけた青春〜』(4月 3日、日本テレビ)

ドラマ_天国への応援歌 チアーズ
写真出典 https://images-na.ssl-images-amazon.com/

2002年の『NNNドキュメント’02』で読売テレビが製作した、大阪府豊中市の箕面自由学園高等学校チアリーディング部を取り上げたドキュメンタリー『天国への応援歌〜めざせ!日本一のチアリーダー』の内容を基に、日本テレビがドラマ化したものです。

出演の石原さとみソニン大塚ちひろ市川由衣沢尻エリカ美波といった若手女優たちは、桜美林大学チアリーディング部の指導の下、厳しいトレーニングを積みながら本格的なチアリーディングを披露したそうです。

石原さとみは、三ノ和自由学園高校チアリーディング部の次期部長、美貴子(ミッコ)を演じてます。

◆ 脚 本:渡辺 千穂
◆ 演 出:池田健司(日本テレビ)
◆ 主演:石原さとみ
◆ 出演:ソニン、大塚ちひろ、市川由衣、沢尻エリカ、美波、天海祐希、ほか

あらすじ

三ノ和自由学園高校チアリーディング部の 2年生部員、森田美貴子(ミッコ:石原さとみ)は、部長の保坂籐子(とっちゃん先輩:ソニン)から次期部長に任命されてしまいます。

籐子は部をチアリーディングの全国大会優勝に導いた統率力抜群の名部長だが、バトンを受けた美貴子は部のコーチ、中尾静江(天海祐希)から「2連覇するように」と命じられたものの、それを請け負っていける自信が全くなかったのです。

しかし、送別会が終わった日の夜、籐子の乗った自動車が交通事故に遭い、籐子は即死してしまいます。

よきアドバイザーだった籐子を亡くしたことで悔やんでいた美貴子と部員たちは、籐子のためにチアリーディング全国大会で2連覇することを心に誓い、我を忘れてガムシャラに突き進むが。。。

視聴サービスアフィリ_020


ドラマ『BE-BOP-HIGHSCHOOL』(6月 16日、TBS)

ドラマ_BE-BOP-HIGHSCHOOL
写真出典 http://www.tbs.co.jp/

TBS系列で21:00から『水曜プレミア』枠で放送されたドラマ。

ストーリーは『ボンタン狩り』で有名な『高校与太郎哀歌』をベースに、漫画の中にあるエピソードやオリジナルエピソードをからめて展開されました。

愛徳高校の 2年生、加藤浩志(窪塚俊介)中間徹(松尾敏伸)の 2人と同じクラスの優等生、泉今日子を演じてます。

◆ 原作:『ビー・バップ・ハイスクール』きうちかずひろ
◆ 脚本:鈴木おさむ
◆ 演出:金子文紀
◆ 主演:窪塚俊介、松尾敏伸、石原さとみ
◆ 出演:山田優、岩尾望 (フットボールアワー)、金子統昭、MAKOTO(二作目では越中睦名義)、坂口拓、大地洋介(ダイノジ)、松山ケンイチ、田辺伸之助、田中聡元、本上まなみ、陣内孝則、小林且弥、斎藤工、橋本真也、佐藤二朗、佐々木蔵之介、ほか

あらすじ

日本のとある町にある愛徳高校。

加藤浩志(窪塚俊介)中間徹(松尾敏伸)は落第したため、今年もダブリの2年生です。

ケンカにはめっぽう強いですが、番長とか副番長とか、カッコつけるのは大嫌い。

そして、同じクラスで優等生の泉今日子(石原さとみ)に惚れています。

舎弟の信雄(岩尾望)やスケバンの順子(山田優)ら仲間と共に、おバカな学園生活を送る彼らでしたが、そんなある日、他校の生徒たちが続々と城東工業高校のテル(小林且弥)に狙われ、ボンタン狩りが行われるようになります。

愛徳の均太郎(大地洋介)晋平(田辺伸之助)純(松山ケンイチ)らも被害に遭いますが、お構い無しの浩志と徹。

しかし、ついに二人もテルのターゲットになってしまい、更に今日子がテルにさらわれてしまいます。。。

視聴サービスアフィリ_020


ドラマ『WATER BOYS2』(7月 6日 ~ 9月 21日、フジテレビ系)

ドラマ_WATER BOYS 2
写真出典 http://xoxoxo.weblike.jp/

前年の2003年に放送されたテレビドラマ『WATER BOYS』の続編として製作され、2と銘打ってはいるが、前作との直接的な関わりは殆どありません。

しかし隔世的な出演として、映画版『ウォーターボーイズ』に登場した金子貴俊演じるシンクロ部員、早乙女聖が世界史担当の臨時高校教師として再登場しています。

初回は10分拡大放送で、最終回は60分拡大の2時間スペシャルとして放送されました。

◆ 原作:矢口史靖
◆ 脚本:橋本裕志、中谷まゆみ(6・9・11話)
◆ 演出:佐藤祐市、髙橋伸之(3・4・7・9・11話)、吉田使憲(6話)
◆ 音楽:佐藤直紀
◆ 主演:市原隼人
◆ 出演:中尾明慶、斉藤慶太、小池徹平、木村了、阿部亮平、山根和馬、篠原孝文、石原さとみ、鈴木えみ、浅見れいな、仲程仁美、朝倉えりか、金子貴俊、山口紗弥加、井上和香、キムラ緑子、矢島健一、金田明夫、阿知波悟美、今福將雄、森下愛子、小日向文世、佐野史郎、原沙知絵、ほか

石原さとみは、姫乃高校の吹奏楽部部長でクラリネットを担当している、このドラマのヒロイン、矢沢栞(やざわしおり)を演じています。

あらすじ

3年前まで女子校で、現在も9割以上が女子生徒である姫乃高校に、勉強も水泳もダメな元水泳部員の水嶋泳吉(市原隼人)が転校して来ます。

その高校には男子の運動部がなく、山本洋介(中尾明慶)は泳吉と共に水泳部を作ろうとします。

しかしタイムを競うだけの水泳ではなく、全員で盛り上がることが出来るシンクロを早乙女聖(金子貴俊)に勧められ、シンクロ部を設立するのでした。

女子が権力を握っており、シンクロ嫌いの大原夏子(山口紗弥加)、男性の裸に免疫のない越野晴香(井上和香)の両先生がいる姫乃高校では、男子部員集めや練習場所、公演場所の確保に苦労します。

その他様々な問題に直面するも、それらから逃げずに自分たちの夢に向かって奮闘するのでした。。。

視聴サービスアフィリ_020


まとめ

2004年の石原さとみはドラマ 3つに出演してます。

映画の出演が無いのは寂しいですが、ドラマ『天国への応援歌 チアーズ 〜チアリーディングにかけた青春〜』では、一部に「吹き替えじゃね?」と疑われるシーンはあるものの、ほとんどのチアリーディングシーンは石原さとみ含めた出演者たち全員が演じています。

さすが箕面自由学園高等学校チアリーディング部、桜美林大学、同短期大学体育会チアリーダー部の協力の下、猛特訓の成果は見応えありますね。

さて、2005年の活躍はどうなっているでしょうか?

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2005年 を見る】


→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2003年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2006年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2007年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2008年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2009年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2010年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2011年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2012年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2013年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2014年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2015年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2016年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2017年 を見る】


この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです。