石原さとみ_017
写真出典 https://www.instagram.com/

こんにちは、Anejo(アネホ)です。

綺麗なコなのは勿論ですが、こんな表情もステキですね、いかがでしょうか~!?

いま、「なりたい顔 No.1!」と言われる女優の石原さとみさんについて、プロフィール、2010年に出演したドラマ・映画などを調べてみました。


石原さとみのプロフィール

職業 女優
本名 石神国子
生年月日 1986年12月24日
出身地 東京都
身長 157cm
体重 45kg(?)
血液型 A型
趣味 料理、テニス、バスケットボール、ヒップホップダンス

なお、詳しいプロフィールなど、『石原さとみに関する全て』はこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓
【プロフィール詳細 – 出演した映画・ドラマなど全て紹介 を見る】


経歴 2010年

次に経歴に行きましょう。


ドラマ『左目探偵EYE〈連続ドラマ版〉』(1月 23日 ~ 3月 13日放送、日本テレビ系)

ドラマ_左目探偵 EYE〈連続ドラマ〉
写真出典 https://pics.prcm.jp/

このドラマは、性悪説を信じる犯罪プランナーの兄と、それを阻止するために行動する弟との兄弟対決を描く、推理サスペンス作品です。

石原さとみは、田中愛之助の中学の保健教諭、狭山瞳を演じてます。

あらすじ

新聞配達のアルバイトをしていた愛之助は、袋を背負って走り抜ける大型犬と接触し、転倒。

その衝撃で、左目に、『3つの四角形』『飛び立つ鳩』『袋を背負う犬』『少女の顔』などの映像を見ます。

3ヶ月振りに見えた左目映像に、兄・夢人の新たな犯罪計画が動き始めたことを予感した愛之助は、再び夢人の犯罪計画を阻止するため、事件の調査に乗り出します。

そんな中、目撃した大型犬が乳児を人質にした誘拐事件の身代金の受け渡しに使われたことを知った愛之助は『飛び立つ鳩』と『少女』の映像が気になり、新たな手掛かりを得るために、養護教諭の狭山瞳に殴ってもらい、左目映像を見る。

そこで浮かび上がったのは。。。?

視聴サービスアフィリ_020


映画『人間失格』(2月 20日公開、角川映画)

映画_人間失格
写真出典 https://i.pinimg.com/

太宰治の生誕 100年を記念して 2009年 5月に荒戸源次郎監督が映画化を発表され、クランクインは 2009年 7月、2010年 2月 20日に全国主要映画館で封切りされました。

石原さとみは、良子(よしこ)役を演じてます。

あらすじ

大庭葉蔵(生田斗真)は資産家の次男として生まれ、何不自由のない環境で育ち、また少年期から、ゴッホやモジリアニの絵画に親しみ、絵を描くのが好きでした。

高校卒業後に上京した葉蔵は、不忍池で絵を描いていると、堀木正雄(伊勢谷友介)という男と知り合い、酒や煙草、女遊びなど悪い遊びは全て彼に教わり、徐々に自堕落な生活を送るようになります。

堀木と共に『カフェ・ハリウッド』に行った際、女を口説く堀木の隣で、幸薄い感じのカフェの女給・常子(寺島しのぶ)と出会います。

葉蔵は、常子を鎌倉に誘い、海に入水自殺を試みたものの、葉蔵は助かり、常子だけ死んでしまいます。

複数の女性を渡り歩いた葉蔵は、自殺未遂を繰り返し、やがてモルヒネに耽溺してしまいます。。。

視聴サービスアフィリ_019


ドラマ『大仏開眼』(4月3日・10日放送、NHK)

ドラマ_大仏開眼
写真出典 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

このドラマは、NHK大阪放送局制作による『古代史ドラマスペシャル』として、2010年にNHKで放送された日本のスペシャルドラマである。

主演は吉岡秀隆。

平成22年度文化庁芸術祭参加作品である。

石原さとみは、阿倍内親王(孝謙天皇)役を演じてます。

あらすじ

唐で類稀な学才を認められた遣唐使・下道真備(しもつみちのまきび:吉岡秀隆)は、天平6年(734年)、東シナ海の荒波を乗り越えて、17年振りに日本に帰国、平城京の片隅で待つ母、妹と涙の再会を果たします。

まもなく真備は、招かれた宮中の席で、17歳の美しい娘・阿倍内親王(石原さとみ)と出会います。

内親王は「唐の学問は人の心を変えることができるのか?」と問います。

やがて真備は東宮学士として内親王の教育係に抜擢される。以来二人は固い師弟愛に結ばれ、未だ若く脆弱なこの国の中で、変転万化の人生を歩むことになるのでした。。。

視聴サービスアフィリ_020


映画『座頭市 THE LAST』(5月 29日公開、東宝)

映画_座頭市_TheLast
写真出典 http://tn.smilevideo.jp/

『座頭市』シリーズの『最終作』となる一本。

2018年以降、原作者である子母澤の著作権保護が解除されるため、今回の『最終作』という謳い文句は、宣伝以上の意味を持ちません。

石原さとみは、座頭市の妻、タネ役を演じてます。

あらすじ

市(香取慎吾)は愛する妻タネ(石原さとみ)のためにもそれまでの人を斬(き)る生活を捨て、故郷で静かに暮らそうと心に決めます。

彼はとりあえず旧友の柳司(反町隆史)の家に身を寄せ、百姓として生きるために杖を置くが、村は血も涙もない天道一家によって支配されており、やりたい放題の彼らに苦しめられた百姓たちは市に救いを求めています。

封じ込めた仕込杖を再び手にせざるを得なくなる市でしたが、その先には更なる壮絶な運命が待ち受けていたのでした。。。

視聴サービスアフィリ_019


ドラマ『逃亡弁護士』(7月 6日 ~ 9月14日放送、関西テレビ)

ドラマ_逃亡弁護士
写真出典 http://aquapple.com/

このドラマは漫画『逃亡弁護士 成田誠』をもとに、上地雄輔主演により関西テレビ制作・フジテレビ系列で放送されました。

石原さとみは、二ノ宮弁護士の長女、二ノ宮絵美役を演じてます。

あらすじ

弁護士、成田誠(上地雄輔)は突然、身に覚えの無い恩師殺し・放火・横領・強盗の罪をきせられ、絶体絶命の危機に直面してしまいます。

弁護士ゆえに『冤罪(えんざい)の怖さ』を知っており、最悪の場合、極刑になることに気付いた成田は、その真実・真犯人を突き止めるため、逃走を決意、全国指名手配犯となる選択をしました。

繁華街の雑踏に身を隠し、名を変え、姿を変えながら、自らの『冤罪』を晴らすため、手掛かりを、そして、真犯人を探し続ける成田。

しかし逃亡生活にありながら、正義感が強く困っている人を放っておけない彼は、法律に泣かされ、トラブルを抱える人々に、法の知識を駆使し手を差し伸べます。

また彼と出会った人々も、成田の誠意に心を打たれ、希望や勇気を見出し、諦めかけていた自分の人生にふたたび立ち向かっていくのでした。

その一方、成田が追い求める恩師殺しの裏では、恐るべき陰謀がうごめいていた。。。

視聴サービスアフィリ_020


ドラマ『霊能力者 小田霧響子の嘘』(10月 10日 ~ 12月 5日放送、テレビ朝日)

ドラマ_霊能力者 小田霧響子の嘘
写真出典 http://pds.exblog.jp/

このドラマは甲斐谷忍による漫画『霊能力者 小田霧響子の嘘』を原作とし、人物設定を大幅に変更してテレビ朝日系列の『日曜ナイトドラマ』枠で放送されました。

石原さとみは、トーク番組『オカルトーーク』にて『天才霊能力者』として活躍している主人公の、小田霧響子役を演じてます。

あらすじ

天才霊能力者を演じる偽物の霊能力者、小田霧響子(石原さとみ)の元に、昴南女子大学の教授、高峰彩子(水野真紀)と生徒、川上千夏(水崎綾女)の 2人が相談に訪れます。

相談内容は、昴南女子大学の図書室に落ち武者の霊が現れ、女子大生が幽霊から痴漢被害を受けているので、真相を究明して欲しい、というものでした。

響子は、従姉妹で事務所社長の飯伏薫(大島優子)に命じられ、昴南女子大学の図書室を調べに行くことになり、図書室で谷口一郎(谷原章介)と再会しますが。。。

視聴サービスアフィリ_020


 映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』(10月 16日公開、ワーナー・ブラザース映画)

映画_インシテミル
写真出典 https://iwiz-movies.c.yimg.jp/

この映画は、米澤穂信による推理小説『インシテミル』を原作に制作、タイトルを『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』として公開されました。

クローズド・サークルを舞台とした殺人ゲームを主題とした作品。

石原さとみは、被験者の中の一人、関水美夜役を演じてます。

あらすじ

時給11万2千円という破格の『心理学の実験バイト』に応募した結城理久彦(藤原竜也)

時給の高さにつられて 10人の男女が、館に集められ翌日、西野宗広(石井正則)がガードに撃たれて自殺したのを皮切りに、渕佐和子(片平なぎさ)関水美夜(石原さとみ)にネイルガンで殺され、大迫雄大(阿部力)岩井荘助(武田真治)がリモコン操作する吊り天井に潰され圧死、真木雪人(大野拓朗)は斧で橘若菜(平山あや)に殺され、若菜は斧で自殺、美夜はガードに撃たれ、岩井は拳銃の暴発で死亡。。。と、次々と人が死んでいきます。

館は人殺しの様を実況中継することで金を得ていた。。。

視聴サービスアフィリ_019


ドラマ『坂の上の雲 第2部・第3部』(2010年 12月 5日 ~ 2011年 12月 25日、NHK)

スペシャルドラマ_坂の上の雲

このドラマは、2009年 11月 29日 ~ 2011年 12月 25日まで足掛け 3年に亘って放送された特別番組です。

石原さとみは、宮内省御用掛・稲生真履の三女、稲生季子(後に結婚、秋山となる)役で出演してます。

あらすじ

第2部
日清戦争後、極東の権益をめぐり、大日本帝国とロシアの関係は悪化、対露戦争を見据えた大日本帝国は、イギリスと日英同盟を結びます。

英国駐在を経て帰国した秋山真之(本木雅弘)は、海軍大学校の教官に就任して次代を担う指揮官の育成に励み、一方で子規は俳句の革新を成し遂げ、壮絶な闘病の末に世を去ります。

大日本帝国政府は外交交渉による対露関係修復を図る一方で、着々と開戦の準備を進め、真之も連合艦隊参謀に補されるのでした。


第3部
大日本帝国海軍の「旅順艦隊を港から追い出してくれればいい」との意向に対し、乃木希典(柄本明)率いる大日本帝国陸軍は、要塞攻略を目指して正面突撃を繰り返し、多大な犠牲者を出します。

遂に乃木は要塞攻略を諦め、作戦目標を二〇三高地の攻略に絞り、親友・児玉源太郎(高橋英樹)の助けを得てこれを攻略し、旅順艦隊は壊滅します。

秋山好古(阿部寛)率いる秋山支隊は、各地の戦いでロシアのコサック騎兵を破る活躍を見せ、ロシア側の作戦ミスも重なって、大日本帝国陸軍は辛うじて奉天を制するのでした。。。

視聴サービスアフィリ_020


まとめ

2010年の石原さとみはドラマ 5つ映画 2つ に出演してます。

ドラマ 5つはスゴイですね。

個人的には『インシテミル』と、やっぱり『坂の上の雲』がイチオシかな。
(彼女の主演じゃないですけどね)

さて、彼女の 2011年の活躍はどうなっているでしょうか?

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2011年 を見る】


→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2003年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2004年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2005年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2006年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2007年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2008年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2009年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2012年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2013年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2014年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2015年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2016年 を見る】

→ 【出演した映画・ドラマなど経歴 2017年 を見る】


この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです。